メディア

Apex Legends待望のシーズン7開始! カオスと化した新マップ探索モード、新レジェンド「ホライゾン」は好評

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 11月5日、ゲーム「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」のシーズン7がスタートしました。

 エーペックスレジェンズは、2019年2月にリリースされた無料バトルロイヤルFPS。これまでアップデートのたびにTwitterでは関連ワードがトレンド入りし、リリースから1年以上が経過した現在でも高い人気を誇っています。

 そんなプレイヤー待望のアップデートによって、Twitterでは「シーズン7」「APEXアプデ」などがトレンド入り。実際にどのような反応があったのかを見ていきましょう。

画像は「エーペックスレジェンズ」公式サイトから引用

「APEX (アプデ OR シーズン7) 」の評価は?

 SNS分析ツールで「APEX (アプデ OR シーズン7)」を解析した結果、ポジティブな反応が83.8%、ネガティブな反応が16.2%と分類されました。

 ポジティブと分類されたツイートでは「面白い」「うれしい」といった関連ワードが頻出しており、ネガティブと分類されたツイートでは「サーバー落ちが怖い」「(従来マップの)キングスキャニオンが消えるのが悲しい」といった声が見られています。

advertisement

アップデート前から高まるプレイヤーの期待

 新シーズンが迫るにつれ、プレイヤーからは新シーズンへの期待のツイートが相次いで寄せられました。また、ポジティブと分類されたツイートでは「面白い」「うれしい」「楽しみ」といった関連ワードが頻出しています。

 実際に投稿されたツイートからは「Apexアプデだ。早く遊びたい!」「Apexのシーズン7が楽しみなので、早く11月にならないかな」など、早くシーズン7を遊びたいとの声が多く見られました。

 特に「新マップの色合いが明るくて好き。モチベーションが上がる」「新マップや乗り物が追加されるみたいで、シーズン7メチャクチャ楽しみ!」など、シーズン7で新たに追加となったマップ「オリンパス」に期待を寄せる声が多いようです。

advertisement

シーズン7到来! 新マップ探索モードがカオスに

 日本時間11月5日13時、シーズン7がついに実装されたことで「待ちに待ったシーズン7開幕だ!」「シーズン7キター!」など、多くのプレイヤーが喜びを爆発させました。

  なお、シーズン7開始直後からオリンパスを散歩できるモード「OLYMPUS探索」が実装されています。プレイヤーによるダメージが無効化されるため、マップを覚えるのには最適なモードです。すでにカオスな状態になっているとの報告もありますが、マッチングする前に1度はプレイしておきたいモードですね。

advertisement

新レジェンド“ホライゾン”は好評の様子

 シーズン7で追加されたレジェンド「ホライゾン」については「ホライゾン強すぎです」「ホライゾン使いやすい。新シーズンで早速チャンピオンになった!」など、なかなか好評のようです。

 その能力については「アルティメットアビリティは弱いけど、戦術アビリティやパッシブアビリティが強い」と評価する声が多く見られました。

 中でも、ホライゾンの「ブラックホール」とコースティックの「Noxガスグレネード」両方のアルティメットアビリティを組み合わせた戦法が強いと話題になっています。

 この戦法を実戦で使った動画も投稿されており、ブラックホールに吸引された敵がブラックホールとNoxガスグレネード両方のダメージを受け、身動きがとれない状態になっているのが確認できます。これは捕まったら最後か……?

調査概要

調査期間2020年10月27日 ~ 11月5日
調査対象Twitter
調査件数5万1173 件(10%サンプリング)
調査キーワードAPEX (アプデ OR シーズン7)
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.