メディア

「愛媛県」で人口密度の高い街ランキングTOP20! 1位は「松前町」【2020年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 四国地方の北西部に位置する愛媛県。四国の北西部に位置しており、温暖な気候に恵まれています。おおまかに「東予」「中予」「南予」の3地域に分かれており、それぞれ特色が異なります。

 今回は、総務省統計局「令和2年国勢調査」の結果をもとに、愛媛県内で人口密度の高い街を紹介します。ランキングの上位から、さっそく結果を見ていきましょう。

(出典:総務省統計局「令和2年国勢調査」

advertisement

第2位:松山市(1190.6人)

 第2位は「松山市」でした。県中央部に位置する、愛媛県の県庁所在地です。人口約51万人を抱える四国最大の都市でもあり、人口密度は1平方キロメートルあたり1190.6人でした。

 市内には、観光地として有名な道後温泉があります。万葉集に詠まれ、聖徳太子が入浴したという伝説も残っている歴史ある温泉です。

 また、「集客」「集住」「コンパクトシティ」を掲げてJR松山駅周辺の再開発にも取り組んでおり、住みやすさという点でも魅力ある街となっていくことでしょう。

advertisement

第1位:松前町(1451.7人)

 第1位は「松前(まさき)町」でした。松山市の南に位置している、瀬戸内海に面する町です。人口は約3万人、人口密度は1平方kmあたり1451.7人です。

 大東建託が発表した「街の住みここちランキング2020<愛媛県版>」では、住み心地のいい自治体ランキングで第3位に選ばれました。大型ショッピングセンターを有しているほか、さまざまな交通手段があり、利便性の高い街となっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.