メディア

声優「子安武人」のテレビアニメキャラ人気ランキングTOP51! 3位は「ムウ・ラ・フラガ」【5月5日は子安武人さん誕生日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日5月5日は、声優の「子安武人」さんのお誕生日です。1967年生まれの子安さんは、1988年に声優デビュー。その後は数多くの作品に出演し、「スナフキン(楽しいムーミン一家)」「高杉晋助(銀魂)」「ディオ・ブランドー/DIO(ジョジョの奇妙な冒険シリーズ)」などの人気キャラクターを担当しています。

 今回は、そんな子安さんのお誕生日を記念して「声優『子安武人』が演じたテレビアニメキャラ人気ランキング」(2021年9月ねとらぼ調べ・回答数10275票)を紹介します。どのキャラクターも魅力的ですが、なかでも人気となったのは果たして?

advertisement

第3位:ムウ・ラ・フラガ(機動戦士ガンダムSEED)

出典「Amazon.co.jp」
機動戦士ガンダムSEED 12 [DVD]"

機動戦士ガンダムSEED 12 [DVD]

保志総一朗, 三石琴乃, 桑島法子, 子安武人, 豊口めぐみ, 石田彰
2,300円(07/03 03:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は585票を集めた、機動戦士ガンダムSEEDの「ムウ・ラ・フラガ」です。地球連合軍の軍人で、物語の中では良識のある大人として描かれます。「ガンダムSEED」では遺伝子操作を受けているパイロットが多く登場する中で、普通の人間である「ナチュラル」ですが、特殊な能力を持ち戦いに参加します。子安さんはガンダムシリーズに多数出演していて、「機動戦士Vガンダム」のライオール・サバトや「∀ガンダム」のギム・ギンガナムなども演じています。

advertisement

第2位:ディオ・ブランドー/DIO(ジョジョの奇妙な冒険)

出典「Amazon.co.jp

 第2位は1082票を集めた、ジョジョの奇妙な冒険の「ディオ・ブランドー/DIO」です。ディオは第1部に登場するキャラで、容姿端麗で知能も高く傲慢な野心家として作中では「純粋悪」として描かれます。第3部に登場するDIOは、悪役でありながら、カリスマ性があり、作中でも屈指の人気を得ています。あまりにも個性が強いディオを演じ終わった時、子安さんが「これで普通の声優に戻れます」と話しました。

advertisement

第1位:高杉晋助(銀魂)

出典「Amazon.co.jp
G・E・Mシリーズ 銀魂 高杉晋助"

G・E・Mシリーズ 銀魂 高杉晋助

6,270円(07/03 03:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は1747票を集めた、銀魂の「高杉晋助」です。主人公の坂田銀時や桂小太郎と吉田松陽の松下村塾でともに学んだ幼なじみです。物語の中では、武装集団「鬼兵隊」としてテロを企む危険人物として登場しました。カリスマ性の高い人物で、その不思議なキャラクターを子安さんは見事に演じました。

advertisement

コメント欄では……

 またコメント欄で評価が高かったのが、ダイの大冒険に登場した「ミストバーン」です。「一度口を閉ざしたら数十年は開かぬ」という設定の寡黙なキャラで表情が見えないという難しい役でした。彩雲国物語に登場した、極端に飽きっぽい性格のキャラ「茶克洵」が人気でした。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング