メディア

「水曜どうでしょう」海外企画人気ランキングTOP15! 第1位は「ユーコン川160キロ~地獄の6日間~」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1996年に北海道テレビ(HTB)のローカルバラエティとして始まった「水曜どうでしょう」。当初は北海道内で実施していた企画も徐々に規模が拡大し、海外企画がスタートしてからも大いに盛り上がりを見せました。

 そこでねとらぼ調査隊では、3月27日から4月2日にかけて「『水曜どうでしょう』の好きな海外企画はなに?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数878票の投票をいただいております。ありがとうございました!  それではランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:原付ベトナム縦断1800キロ

 第2位は「原付ベトナム縦断1800キロ」で、獲得票数172票、得票率19.6%でした。2002年9月をもって、6年間の放送にいったんピリオドを打つことになった「水曜どうでしょう」が、ラストランとして銘打って実施した企画です。

 番組でおなじみの「カブ」に乗って、ハノイからホーチミンまで約1800キロを走破するドタバタ珍道中。コメントでは「笑いが中心の『水曜どうでしょう』で、唯一泣かされたのが『原付ベトナム横断1800キロ』でした。藤村D(藤村忠寿さん、ヒゲ)があれほど泣くとは思わなかったです」との声が寄せられていました。

advertisement

第1位:ユーコン川160キロ~地獄の6日間~

出典「Amazon.co.jp」

 第1位は「ユーコン川160キロ~地獄の6日間~」で、獲得票数は192票、得票率は21.9%でした。

 前企画「対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜」において、敗者である大泉洋さんとミスター(鈴井貴之さん)に対する罰ゲームとして実施された本企画。思っていた以上に流れの速いユーコン川、ツアーに同行したガイドの熊谷さんとピートさんのキャラクター、そして徐々にアウトドアに目覚めていくミスターなど、見どころ満載です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング