メディア

アウトドア・キャプ用品メーカーの認知度ランキングが発表 屋外用ランタンの製造で知られる「Coleman」が1位に

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 マイボイスコムは「アウトドア・キャンプ用品」に関するインターネット調査を実施し、アウトドア・キャプ用品メーカーの認知度ランキングを発表しました。

 多種多様なアウトドア・キャンプ用品を提供するメーカー・ブランドの中で、一般に最も認知されているのはどこなのでしょうか? ランキング結果を見ていきましょう。

画像はColeman公式サイトより引用

第3位:Columbia(コロンビア)

 第3位となったのはアメリカのメーカー「Columbia」。認知度は31.4%でした。

 Columbiaはドイツでシャツの縫製工場を経営していたポール・ラムフロムが、1938年にドイツからアメリカのオレゴン州へと移住して立ち上げた会社をルーツとしています。

 1982年に開発したアウタージャケットとインナージャケットをジッパーで着脱することで気候に合わせて3ウェイの着こなしができる“インターチェンジシステム”と、それを採用したバガブーパーカで知られています。

画像はColumbia公式サイトより引用
advertisement

第2位:mont-bell(モンベル)

 第2位には日本の「mont-bell」がランクイン。認知度は42.3%でした。

 1975年に世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目指して設立されたmont-bell。“Function is Beauty(機能美)”と“Light & Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに商品開発を行っています。

 本格的なアウトドアだけでなく街中でも使える、暖かく機能性に優れたダウンジャケットやダウンパーカーなどのウェアで知られているmont-bell。もちろんウェア以外にも、キャンプ用品やさまざまなアウトドアグッズも手がけています。

画像はmont-bell公式サイトより引用
advertisement

第1位:Coleman

 そして第1位となったのは、アメリカの「Coleman」。認知度は51.6%でした。

 1900年頃に創業したガソリン式ランプの製造会社をルーツとするColemanは、現在でも屋外で使える燃料式やLEDライトの「ランタン」で知られています。

 ほかにも、キャンプに便利なさまざまなアイテムを取り扱っており、キャンパーにとってはおなじみのメーカーと言えるでしょう。

 

画像はColeman公式サイトより引用

 そのほかにはどんなメーカーがランクインしていたのか、気になる方は次のページをご覧ください。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.