メディア

【エヴァ】「エヴァンゲリオンの使徒」人気ランキングTOP18! 1位は「ラミエル」【5月22日は庵野秀明さん誕生日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日5月22日は、映画監督などとして活躍する「庵野秀明」さんのお誕生日です。1960年生まれの庵野さんは、1988年にオリジナルアニメ「トップをねらえ!」で本格的な商業作品を監督。1990年にはテレビアニメ「ふしぎの海のナディア」の監督を務めて人気を集めます。その後、1995年にテレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を制作し社会現象を巻き起こすほどの大ヒットを記録。

 現在は企画・脚本を担当した映画「シン・ウルトラマン」が公開中であるほか、あべのハルカス美術館にて「庵野秀明展」が開催中です。

 今回は、そんな庵野秀明さんのお誕生日を記念して、代表作「新世紀エヴァンゲリオン」の「使徒」人気ランキング(2021年8月ねとらぼ調べ・回答数1326票)の結果をご紹介します!

advertisement

第2位:タブリス(TABRIS)

出典「Amazon.co.jp
KAWORU 2015 -渚カヲル写真集-"

KAWORU 2015 -渚カヲル写真集-

1,320円(07/01 20:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「渚カヲル」と名乗る最後のシ者、「タブリス」でした。アダムの魂を受け継いだ人型の使徒で、アダムとの接触を試みましたが、それがリリスであると分かると自ら死を選びました。

 テレビアニメ版での登場は第24話のみでしたが、「歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ」「そう、好意に値するよ。好きってことさ」など、印象的なセリフとその退場シーンで、視聴者に絶大なインパクトを与えました。

advertisement

第1位:ラミエル(RAMIEL)

画像は「Amazon.co.jp」より引用
出典「Amazon.co.jp

 第1位は「ラミエル」でした。青い正八面体の形をした使徒で、強力なATフィールドを展開し、近づいてきた標的を高威力の加粒子砲により迎撃します。本体下部からは突き出たボーリングマシンによってNERV本部への侵入を試みました。

 一見して生物には見えない外観、圧倒的な火力、そして撃退のために用いられた「ヤシマ作戦」の印象の強さから、ファンの間では特に人気の高い使徒として知られています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング