メディア

「1990年代の月9ドラマ」人気ランキングTOP21! 2位の「ひとつ屋根の下シリーズ」を抑えた1位は?【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1990年代といえば、トレンディドラマの全盛期。フジテレビの月曜夜9時のドラマ枠は「月9ドラマ」として親しまれ、高い視聴率を記録したヒット作品を次々と生み出してきました。

 そこでねとらぼ調査隊では2022年5月9日から5月15日まで、「好きな1990年代の月9ドラマは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、1990年代に放送された月9ドラマ39作品。今回のアンケートでは、総数838票の投票をいただきました。ありがとうございます!

 それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:ひとつ屋根の下シリーズ

出典「Amazon.co.jp」
ひとつ屋根の下 コンプリートDVD BOX"

ひとつ屋根の下 コンプリートDVD BOX

江口洋介, 福山雅治, 酒井法子, いしだ壱成, 大路恵美, 山本耕史, 山本圭
20,517円(08/13 23:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は得票数136票の「ひとつ屋根の下」シリーズ。得票率は16.2%でした。「ひとつ屋根の下」は1993年に製作および放送された作品です。1997年には続編となる「ひとつ屋根の下2」が放送されています。

 7年前に両親を亡くしてバラバラになり、さまざまな背景を持つ6人兄弟を、長男である柏木達也が一つにまとめていくストーリー。主演は江口洋介さんで、脚本は「高校教師」「家なき子」などでおなじみの野島伸司さん、プロデューサーは「東京ラブストーリー」「愛という名のもとに」の大多亮さんが務めています。懸命に生きる家族の姿を描き、高い人気を集めた作品です。

advertisement

第1位:日本一のカッ飛び男

 第1位は得票数177票の「日本一のカッ飛び男」。得票率は21.1%でした。1990年に放送された作品で、主演は田原俊彦さんが務めました。

 小樽日報の記者である倉田健人と、大手新聞のエリート記者である倉田真人、2人の異母兄弟が対立しながらも成長していく青春ストーリーです。ドラマ主題歌である「ジャングルJungle」は田原さんが歌っており、コメントでは「当時の田原俊彦さんはいくつもの作品で主演を務めていましたね。主題歌の『ジャングルJungle』もカッコよかったです」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.