メディア

「燃費が良い車」ランキングTOP10! 総合1位はトヨタ「ヤリス」!【2021年最新調査データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 イードは運営する燃費管理サービス「e燃費」のユーザーデータをもとに作成した、「実燃費」が最も良かった車種のランキングを公開しました。

 「新型車部門」「軽自動車部門」「輸入車部門」などさまざまな部門ごとにランキングを発表していますが、すべての部門を総合して、最も燃費の良い車はどれだったのでしょうか? 早速結果を見ていきましょう。

(出典元:e燃費アワード2021-2022

advertisement

第2位:プリウス

 2位となったのはトヨタが発売した世界初の量産ハイブリッド車「プリウス」です。ハイブリッドカーの代名詞としてよく知られた車で、国内外で高く評価されています。

 1997年の発売時からモデルチェンジを重ねており、2015年に登場した4代目プリウスは乗り心地や走行性能の面でさらに性能が向上していると言われています。さらに2017年にはプラグインハイブリッドモデル「プリウスPHV」が市場に登場。こちらは、家庭用のコンセントから直接バッテリーに充電できるモデルとなっており、利便性がさらに高まっています。

advertisement

第1位:ヤリス

 1位となったのは同じくトヨタの「ヤリス」です。もともと「ヤリス」は国外用の名称。ギリシャの神々の名前の語尾によく使われる「is」と、開放的でダイナミックな発音である「Ya」を組み合わせた造語だとされています。日本では初代~3代目まで「ヴィッツ」の名称で販売されていたため、そちらのほうがなじみのある人もいるかもしれません。

 2020年からは4代目となるモデルが登場、月間販売目標を大きく上回る好調な滑り出しを見せ、欧州カー・オブ・ザ・イヤーとRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング