メディア

「岡田准一」主演映画人気ランキングTOP21! 第1位は「永遠の0」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アクションシーンを得意とし、これまで多くの映画で主演を務めてきた、元V6の岡田准一さん。2022年9月には主演を務める映画「ヘルドッグス」の公開も控えています。

 そこで、2022年5月11日から5月18日まで、ねとらぼ調査隊では「『岡田准一』の主演映画であなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、岡田准一さんが主演を務める映画21作品。声優としての出演作は対象外とし、好きな作品が投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで作品名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数3235票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:図書館戦争シリーズ

出典「Amazon.co.jp

 第2位は760票を集めた「図書館戦争シリーズ」です。有川浩さんのの小説『図書館戦争』を原作として、主演を岡田さんと榮倉奈々さんが担当しました。強引な検閲に対して「本の自由を守る」ために組織された「図書隊」の活躍を描いた作品となります。

 岡田さんは「図書特殊部隊」の堂上班班長である堂上篤を演じ、榮倉さんが担当した笠原郁を厳しく指導。自衛隊基地や図書館を使用した派手なアクションシーンにより、人気を集めました。

 コメント欄では「ただひたすらに笠原を思う堂上教官……。はまり役でした」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:永遠の0

出典「Amazon.co.jp」
永遠の0 DVD通常版"

永遠の0 DVD通常版

岡田准一, 三浦春馬, 井上真央
3,227円(07/05 13:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は1186票を集めた「永遠の0」です。百田尚樹さんの同名小説を原作とした映画で、2013年12月に公開されました。

 「ALWAYS 三丁目の夕日」などで知られる山崎貴監督がメガホンを取り、岡田さんは主人公のゼロ戦パイロット・宮部久蔵を担当。宮部の謎に迫る青年・佐伯健太郎を三浦春馬さん、宮部の妻を井上真央さんが演じるなど、豪華な共演者が話題となりました。ストーリーは、太平洋戦争末期に天才的なゼロ戦の操縦で「悪魔」と呼ばれた宮部を中心に描き、家族との愛や戦争の無情さを描きました。

 コメント欄では「戦争を知らない世代の俳優陣が、それぞれの思いを巡らせ、戦争の悲惨さを訴えてくれた素敵な作品だと思います」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「映画」のアクセスランキング