メディア

【1980年代の月9ドラマ】「ヒロイン役の女性俳優」人気ランキングTOP14! 第1位は「中山美穂」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 フジテレビ系で月曜の夜9時から放送されているドラマ枠、通称「月9」。これまで数々の名作を生み出してきました。その時代を象徴する人気俳優が出演することでも知られていますよね。

  そこで、2022年5月9日から5月16日まで、ねとらぼ調査隊では「1980年代の『月9ドラマ』のヒロインで好きな女性俳優は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、計750票もの投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それではさっそく、結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:小泉今日子(愛しあってるかい!)

 第2位は「小泉今日子」さんです。1989年に放送された「愛しあってるかい!」のヒロイン・椎名吹雪を演じました。東京の原宿にある男子校「南青山高校」と女子校「表参道女子高校」を舞台に、生徒や教師たちが繰り広げる学園ラブコメディです。野島伸司さんが脚本を手がけました。

 陣内孝則さん演じる南青山高校の教師・日色一平が、吹雪に痴漢に間違われるところから物語はスタートします。両校の生徒たちが次々と問題を起こし、その度に2人は反発し合いますが、徐々にお互いを意識する関係に。一平の名セリフ「愛しあってるかぁ~い?」が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

 キュートで元気な吹雪は小泉さんにぴったりの役でしたよね。小泉さんが歌う主題歌「学園天国」も当時話題になりました。

advertisement

第1位:中山美穂(君の瞳に恋してる!)

出典「Amazon.co.jp

 第1位は「中山美穂」さんです。1989年に放送された「君の瞳に恋してる!」で主人公の女子大生・高木瞳を演じました。都会に暮らす若者たちが繰り広げるラブストーリーです。当時人気アイドルだった中山さんが、最年少で月9ドラマの主演を務めたことでも話題になりました。

 憧れの街・代官山で見つけた格安マンションで、友人と共同生活を始めた瞳。その隣の部屋に、軟派な男・元たちが引っ越してくるところから物語は始まります。瞳と一緒に同居する友人を菊池桃子さん、藤田朋子さんが演じ、隣に引っ越してくる若者を前田耕陽さん、大鶴義丹さんが演じました。

 菊池桃子さん演じる望月麻知子がDJを務めるラジオ局「T-WAVE」は、当時開局したばかりのJ-WAVEがモデルに。作品内に散りばめられたトレンディな設定も視聴者から人気を集めました。コメント欄では「再放送してほしいです! ドラマの中で流れるメロディーが好きです」との声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.