メディア

人事が選んだ「就職に有利だと思う大学」TOP7! 全国の人事が評価する大学を紹介!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の人事を対象に「人事がオススメする就職に有利な大学」というテーマでアンケートを実施しました。数多くの大学が存在する中で、就職に強いと思われているのはどこだったのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:東京大学

 第2位は「東京大学」でした。得票率は23%です。1877年に創立された国立大学であり、文京区本郷に拠点を構えています。リベラルアーツ教育に力を入れており、前期課程の2年間は全員が教養学部に所属。後期課程から、専門分野をより深く学ぶようになっています。

 研究環境が充実しており、大学院へ進学する学生も多くみられます。有名企業はもちろん、官公庁や研究機関など幅広い分野で活躍しているのが特徴です。

 また、2005年にキャリアサポート室を設置し、学生の就活を手厚く支援。留学生やポストドクターへのキャリア支援も積極的に行っており、最前線で活躍するOB・OGと交流・相談しつつ、キャリアを設計できます。

advertisement

第1位:早稲田大学

 第1位は「早稲田大学」でした。得票率は24.3%です。1882年に大隈重信によって創立された私立大学。新宿区の早稲田キャンパスに拠点を置いています。「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を教旨として掲げています。

 サークル活動や行事が盛んで、活気に満ちた雰囲気が漂うダイが鵜k。マンモス校として、数多くの卒業生がさまざまな分野で活躍しています。卒業生同士のつながり・一体感が強い点も魅力です。

 キャリアセンターでは就活個別相談や就活準備講座などを通して、多面的に学生を支援しています。インターンシップに関する情報も豊富。成長の機会が多く用意されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.