メディア

【24卒】「難関大生」の新卒就職人気企業ランキングTOP30! 夏期速報1位は「三菱商事」!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 新卒採用支援などを行うリーディングマークは、2022年5月~6月に就職活動を行っている難関大学の学生1408人を対象とした「2024年卒 就職人気企業ランキング(夏期速報版)」を発表しました。難関大学の学生が就職先として魅力を感じているのはどの企業だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

 なお、ここでいう「難関大学の学生」は、東京大学、一橋大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、九州大学の大学生、及び大学院生のことを指しています。

(出典元:リーディングマーク「2024年卒夏期速報版 / 旧帝大早慶 新卒就職人気企業ランキング」

advertisement

第2位:伊藤忠商事

画像:「伊藤忠商事」公式サイト

 第2位は総合商社の「伊藤忠商事」でした。

 1858年に創業、初代の伊藤忠兵衛氏の麻布の行商から始まりました。現在はエネルギー、化学品、金属、繊維、機械など各分野で幅広く事業を展開しています。

 総合職、事務職を中心に人材を募集しており、伊藤忠商事の採用ページには「常識や固定概念を壊し、道なき道を切り拓く人、アオくさくて笑われてしまうような、でっかい夢に情熱を燃やせる人に出会いたいと思っています」という企業からの熱いメッセージが寄せられています。

advertisement

第1位:三菱商事

画像:「三菱商事公式」サイト

 第1位は総合商社の「三菱商事」でした。昨年の同ランキングでも首位を獲得しており、多くの学生から根強い人気を誇ります。

 三菱商事では、1934年に旧三菱商事の行動指針として制定された「所期奉公(しょきほうこう)」「処事光明(しょじこうめい)」「立業貿易(りつぎょうぼうえき)」の三綱領を企業理念として掲げています。

 2022年9月1日時点で海外に111カ所の拠点があり、エネルギー、金属、産業インフラ、複合都市開発など、幅広い分野で事業を展開。総合職を中心に、日本だけではなく海外大学の学生も積極的に採用しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「就職・転職」のアクセスランキング