メディア

ジブリ作品の「少年・青年キャラ」で好きなのは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 世代や性別を超えて多くの人に愛されているジブリ作品。どの作品にも、魅力的な少年・青年キャラが数多く登場しますよね。

 そこで今回は、「ジブリ作品の少年・青年キャラで好きなのは誰?」というアンケートを実施します。あなたの一番好きなキャラをぜひ教えてください。ここではまず、人気の高い3人の少年・青年キャラについて解説します。

advertisement

パズー(天空の城ラピュタ)

画像:スタジオジブリ公式サイト

 パズー(天空の城ラピュタ)は、スラッグ渓谷の鉱山で働く元気いっぱいの明るい少年です。亡き両親の残した家に一人で住んでいて、父の汚名を晴らすため、ラピュタを見つけることを夢見ています。あるとき空から落ちてきた少女シータと出会ったパズーは、彼女を守りつつラピュタを探すことに。

 作品中では、パズーがシータを必死で守ろうとするシーンがいくつも登場します。優しくて正義感が強く、行動力のあるパズーに心惹かれるファンは多いのではないでしょうか?

advertisement

天沢聖司(耳をすませば)

画像:スタジオジブリ公式サイト

 天沢 聖司(耳をすませば)は、月島雫と同じ学校に通う中学3年生。ヴァイオリン職人を目指していて、中学卒業後は単身イタリアへ留学すると決めています。もちろん、ヴァイオリンの演奏も得意。聖司の演奏するヴァイオリンに合わせて雫が歌うシーンは印象的でしたよね。

 最初はクールな印象の聖司ですが、雫との距離が近づくにつれ、おちゃめな一面ややわらかい表情を見せるようになります。ラストの「大好きだ!」と雫を抱きしめるシーンに、キュンとした人も多いでしょう。

advertisement

アシタカ(もののけ姫)

画像:スタジオジブリ公式サイト

 アシタカ(もののけ姫)は、蝦夷(エミシ)の村に生まれ、一族の長となるべく教育を受けた少年です。しかし村を襲ったタタリ神に矢を放ったことで呪いを受け、村を追われることになります。アカシシと呼ばれる大カモシカの「ヤックル」が相棒です。

 ハンサムで優しい上、身体能力が高いとあって、女性にモテます。ラストシーンの「共に生きよう。会いに行くよ。ヤックルに乗って」というセリフは感動的でしたよね!

advertisement

あなたが好きな「ジブリ作品の少年·青年キャラ」は?

 ジブリ作品にはこのほかにも、「千と千尋の神隠し」のハクや「ハウルの動く城」のハウル、「風の谷のナウシカ」のアスベルなど、数々の魅力的なキャラが登場しますよね(年齢に秘密があるキャラも何人かいますが!)。あなたが一番好きな「ジブリの少年・青年キャラ」は誰ですか?

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング