メディア

ジブリ作品の「少年・青年キャラ」人気ランキングTOP20! 1位は「アシタカ(もののけ姫)」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ジブリ作品には数多くの少年や青年のキャラクターたちが登場します。主人公となることが多い女性キャラを支え、ときにはぶつかったり導いたりしながら物語に関わっていく、重要なキャラであることが多いですよね。

 ねとらぼ調査隊では2022年5月29日から6月5日までの間、「ジブリ作品の少年・青年キャラで好きなのは誰」というテーマでアンケートを実施しました。

 アンケートでは計2610票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それではランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:天沢聖司(耳をすませば)

 第2位は「天沢聖司(耳をすませば)」でした。主人公の雫と同じ中学校に通う3年生で、読書好きな15歳。中学3年生にしてヴァイオリン職人という明確な夢を持ち、日々修行に励んでいます。作るだけでなくヴァイオリン演奏の腕も良く、作中では大人達を交え雫とセッションするシーンも。

 そんな聖司くんの一番の魅力といえば、物語を通して変わっていくその表情ではないでしょうか。物語の冒頭では、ぶっきらぼうでツンケンした態度を取り雫を怒らせていますが、徐々に照れた表情やお茶目な表情を見せはじめます。そのギャップには誰もが魅了されてしまいますよね。物語ラストの告白シーンは、ジブリ史上最もドキドキする展開といえるかもしれません。

advertisement

第1位:アシタカ(もののけ姫)

 第1位は「アシタカ(もののけ姫)」でした。アシタカは本作の主人公の青年。村を守ろうとした際にタタリ神から呪いを受けてしまったため、故郷の村を出ていくところから物語が展開していきます。

 蝦夷(エミシ)一族の長になるべく教育を受けており、その振る舞いや言動は気品を感じさせます。また、アシタカのセリフで有名なのが「生きろ……そなたは美しい」。彼が発する言葉の、凛とした響きも魅力的ですよね。

 地上波で「もののけ姫」が放送された際、スタジオジブリのTwitter公式アカウントがファンの質問に次々に答えていく企画がありました。アシタカのかっこよさの理由を問うファンに対し、公式が「宮崎さんは制作中に『オレはいま一世一代の美形を描いてるんだ!』という言葉を残しています。」と回答。公式が認めた美形キャラクターということで間違いないでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング