メディア

「フジテレビ」の男性アナウンサーで今後局を背負うと思うのは誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 わかりやすく情報を伝えることだけにとどまらず、時には番組を盛り立てるムードメーカーとしても活躍するアナウンサー。中でもバラエティー番組が豊富なフジテレビには、臨機応変に対応ができる男性アナウンサーがたくさんいます。

 そこで今回は、「今後局を背負うと思うフジテレビの男性アナウンサーは誰?」というテーマでアンケートを実施します。あなたが、今後のフジテレビになっていくと思う男性アナウンサーに投票してください。

 それではまず、ねとらぼ調査隊がピックアップした3人のアナウンサーを紹介します。

advertisement

生田竜聖

 2011年入社の生田竜聖さん。現在は「めざましテレビ」で総合司会を務め、「めざましどようび」でもメインキャスターを務めるなど、フジテレビの朝の顔としておなじみとなっています。音楽鑑賞が趣味で、アナウンサーになっていなかったら音楽関係の仕事に就いていただろうという生田アナ。先輩の榎並大二郎アナウンサーによると「バンドの話をしていると何を言っているのかわからない」こともあるのだそうです。

advertisement

伊藤利尋

 1995年入社の伊藤利尋さん。「アミーゴ伊藤」の愛称で親しまれ、多くのバラエティー番組で進行役を務めました。明るくノリの良いキャラクターで親しまれていますが、情報担当局次長という肩書の持ち主。現在は「ジャンクSPORTS」のナレーションや「ネプリーグ」「IPPONグランプリ」などのバラエティー番組で、その軽快な声を聞くことができますよ!

advertisement

三宅正治

 1985年入社の三宅正治さんはフジテレビのエグゼクティブアナウンサー。「めざましテレビ」の安定感のある進行が有名ですが、スポーツ実況に定評のあるアナウンサーでもあります。広島県広島市の出身で、広島東洋カープの熱烈なファンであることも知られている三宅アナ。2022年5月にはマツダスタジアムで開催された試合の始球式にも登場しています。

advertisement

今後局を背負うと思う「フジテレビ」男性アナウンサーは?

 さまざまな年代の、フジテレビの男性アナウンサーを3人紹介しました。投票対象は、フジテレビの公式サイトに掲載されている男性アナウンサーとしています。コメント欄では選んだ理由も教えてください。よろしくお願いします!

画像:写真AC

参考

今後局を背負うと思う「フジテレビ」男性アナウンサーは?
合計:201票
実施期間:2022/05/25 00:00 〜 2022/06/01 00:00
投票は締め切りました

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.