メディア

【VTuber】「バーチャルYouTuber」チャンネル登録者数ランキングTOP10! 第1位は「がうる・ぐら」!【2022年5月25日時点】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

  2016年12月に「バーチャルYouTuber」(VTuber)という名称が生まれ、いまやVTuberは企業や自治体のイメージキャラクターとして採用されるほどに浸透しています。  

 そこで今回は、データ解析を主業とするユーザーローカル社の「VTuberランキング」から、海外も含めたVTuberの「YouTubeチャンネル登録者数」ランキングを紹介します。いま最も人気の高いVTuberは誰なのか、結果を見ていきましょう!

(出典:ユーザーローカル「VTuber ランキング」

advertisement

第2位:キズナアイ

 第2位には「キズナアイ」がランクイン。2022年5月25日時点のチャンネル登録者数は309万人でした。キズナアイは、VTuber流行のきっかけとなった、まさに草分け的存在。2016年12月1日に自己紹介動画をアップして、その中で初めて「バーチャルYouTuber」と名乗りました。

 その後、2018年には世界初のVTuber写真集を発売したり、テレビで冠番組をもったりするなど快進撃を続けました。しかし、2022年2月26日には「Kizuna AI The Last Live “hello, world 2022”」を発表し、現在は無期限の“スリープ(活動休止)状態”に入っています。これまでの総視聴回数は、4億3400万回を超えています。

advertisement

第1位:がうる・ぐら

 そして第1位は、「がうる・ぐら」でした。2022年5月25日時点のチャンネル登録者数は396万人となっています。日本では「サメちゃん」の愛称で親しまれ、英語圏を中心に活動する「ホロライブEnglish」でも、「Gawr Gura」として人気の高いVTuberです。

 失われた古代都市アトランティスの末裔で、年齢は9000歳を超えているという設定で、サメをモチーフにしたデザインの服装とギザ歯が特徴です。初配信は2020年9月13日で、10月22日にはそれまでのVTuberでは最も早く、チャンネル登録者数100万人突破を達成するなど、大きな話題となりました。主にゲーム実況やカラオケを配信しており、中でも音ゲーを得意としています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.