メディア

【投票結果】一番好きな歴代フェアレディZのモデル人気投票! 3位の「3代目 Z31型系」と2位の「初代 S30型系」を抑えて1位に輝いたのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 10月13日から11月12日まで、ねとらぼ調査隊では「歴代の中で、あなたが好きなフェアレディZは?」というアンケートを実施していました。

 アンケートでは、1969年の初代S30型系から2020年9月に公開されたプロトタイプまでが投票対象。ねとらぼ読者からの人気が高かったのは、どのモデルだったのでしょうか?

 今回のアンケートでは1537票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

画像は日産自動車公式サイトより引用

TOP3は?

 まずはTOP3を紹介。上位3つモデルのみで、投票総数の68.4%を占める結果となりました。

順位項目名票数
14代目 Z32型系478
2初代 S30型系379
33代目 Z31型系193
advertisement

第3位 3代目 Z31型系

 第3位となったのは、1983年に3代目として登場したZ31型でした。投票数は193票、投票率は12.6%となっています。

 旧モデルとの大きな違いは、丸型ヘッドライトをセミリトラクタブルヘッドライトに変更したこと、直6エンジンからV6エンジンへと変更したことなど。

 いただいたコメントを見ると、かつてZ31を愛車としていたオーナーは多いようです。ロングノーズとショートデッキという旧モデルを踏襲したデザイン、そして独特の乗り回し感覚から人気を博しています。

advertisement

第2位 初代 S30型系

 第2位となったのは、1969年にデビューしたS30型でした。投票数は379票で、投票率は24.7%となっています。

 日産自動車のダットサンブランド「ダットサン・フェアレディ」後継モデルとして登場した初代フェアレディZ。日産を代表するスポーツカーとして、海外で爆発的な人気を集めました。

 フェアレディZを象徴するロングノーズとショートデッキのスタイルに魅了されたとの声が多く、今でもS30型が憧れの車であるとのコメントもいただきました。

advertisement

第1位 4代目 Z32型系

 第1位となったのは、1989年に4代目として登場したZ32型でした。投票数は478票で、投票率は31.1%と非常に高い人気を集めています。

 旧モデルまでのロングノーズとショートデッキから一変。ワイドローで、迫力のあるスタイルに。3.0リッターV6ツインターボエンジンは当初300PSを発生させる予定でしたが、当時の運輸省の指示によって280PSに変更されました。

 寄せられたコメントでもZ32型を支持する声が多く、今までに乗った車の中で一番との声も。10年以上も生産が続いたモデルということもあり、2台乗り継いだとのオーナーもいました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.