メディア

みんなが選んだ「はじめの一歩」人気キャラ! 「一歩」「千堂」を抑えて1位になったのは“最強日本人ボクサー”

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 10月17日から11月16日まで、ねとらぼ調査隊では「アニメ20周年を迎えた『はじめの一歩』、あなたの好きなキャラクターは?」というアンケートを実施していました。

 このアンケートは、マンガを原作とする『はじめの一歩』に登場するキャラクターを対象とした人気投票で、投票対象として「100巻発売記念サイト」のベストバウトに掲載されているキャラクターたちを選出していました。ねとらぼ読者からの人気が高かったのは、どのキャラクターだったのでしょうか。それでは、結果を見ていきましょう。

画像は「はじめの一歩」100巻発売記念サイトより引用

TOP3は?

 まずはTOP3を紹介。上位3キャラクターだけで、投票総数の53.3%を占める結果となりました。

順位キャラクター名票数
1鷹村守207
2千堂武士183
3アレクサンドル・ヴォルグ・ザンギエフ167
advertisement

第3位 アレクサンドル・ヴォルグ・ザンギエフ

 第3位となったのは、プロ入り前からアマチュアボクシングフェザー級世界チャンピオンに上り詰めた、アレクサンドル・ヴォルグ・ザンギエフでした。投票数は167票、投票率は16.0%となっています。

 出番こそ少ないものの、温厚で心優しい性格でありながら、リングの上ではすさまじい闘争心を見せる青年。境遇や性格が一歩と似ているとの声も。

advertisement

第2位 千堂武士

 第2位となったのは、「浪速のロッキー」「浪速の虎」の異名を持つ千堂武士でした。投票数は183票、投票率は17.5%となっています。

 一歩のライバルとして知られており、拳と拳でどつき合う試合を好むハードパンチャー。コメントでは、一歩と千堂の日本フェザー級タイトルマッチをベストバウトと評する声も見られました。

画像は「はじめの一歩」100巻発売記念サイトより引用
advertisement

第1位 鷹村守

 第1位となったのは、鴨川ジムの兄貴分的存在である鷹村守でした。投票数は207票、投票率は19.8%となっています。

 主人公である一歩をボクシングの世界へと導いた人物で、作中では全試合すべてKO勝利という記録を持つ最強ボクサー。その性格から「理不尽大王」の異名を持っています。

 ブライアン・ホークと対戦したWBC世界ジュニアミドル級タイトルマッチは、作中におけるベストバウトとの声が名高く、2009年に読者から募集した「ベストバウト」では第1位を獲得しました。

画像は「はじめの一歩」100巻発売記念サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.