メディア

今後の局を背負うと思う「女性アナウンサー」人気ランキングTOP34! NHKの1位は「林田理沙」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本の公共放送を担う「NHK(日本放送協会)」。全国に支局があり、所属しているアナウンサーは確かな技術を求められています。そんなアナウンサーについて、今回は「今後のNHKを背負うと思うおすすめの女性アナウンサーは?」というアンケートを行いました。

 アンケート期間は2022年5月24日から5月30日で、計503票が集まりました。みなさん、ありがとうございます! それではさっそく、ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:赤木野々花

https://twitter.com/nhk_nw9/status/1530503059020840960

 第2位は「赤木野々花」さんです。2013年に入局したアナウンサーで、5歳から習っているというハープの演奏を得意としています。高校生の時には、音楽系の学校に通い本気でハープ奏者を目指していた経歴を持っています。

 その知識を生かして、現在は「うたコン」の司会を担当し人気となっています。また、ニュース番組の「サタデーウオッチ9」でもキャスターとして活躍。2017年度に東京アナウンス室へ配属されてからは「NHKニュースおはよう日本」や「あさイチ」などの人気番組に出演しています。

advertisement

第1位:林田理沙

 第1位は「林田理沙」さんです。2014年4月に入局したアナウンサーで、東京芸術大学では大学院まですすみ「音楽研究科修士課程音楽学専攻修了」という経歴を持っています。その経歴を生かし、音楽番組の「星野源のおんがくこうろん」を担当しました。

 また、人気番組の「ブラタモリ」では5代目アシスタントを務め、生真面目なキャラで人気を集めました。その他にも「NHKニュースおはよう日本」や「首都圏ネットワーク」などの主要な番組に出演。現在は、局の看板番組の一つとなる「NHKニュース7」のキャスターとして親しまれています。

 コメント欄では「アナウンス技術は申し分ないし、人柄の良さがにじみ出る笑顔を見ているだけで幸せな気分になります」との声があがっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング