メディア
画像:写真AC

「ロードバイク」であなたが走ってみたいと思う都道府県はどこ?【人気投票実施中】

画像:写真AC
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 国際自転車競技連合によって定められたロードレース用のスポーツ自転車「ロードバイク」。世界的に有名なロードレースの大会「ツール・ド・フランス」でもおなじみですよね。舗装された道路を走るのに特化したロードバイクは、もともと競技用ではあるものの、一般層にも人気が高く、趣味で乗ったり通勤や通学などに使ったりしているという人も多いのではないでしょうか。

 そこで今回は「あなたがロードバイクで走ってみたい都道府県は?」というアンケートを実施します。自慢のロードバイクで風を切ってみたいというエリアがある人は、ぜひご投票ください。まずは、3つのエリアをピックアップして紹介しましょう!

advertisement

北海道

画像:写真AC

 広大な大地に、どこまでも続く長い直線道路が魅力の北海道。札幌駅の周辺から石狩海岸へ向かうお手軽なショートライドコースでは、レンタサイクルなどのサービスも充実しています。旅行のついでに、ちょっとだけサイクリングも楽しむというプランも可能です。

 また、北海道の雄大な自然を満喫するなら、世界遺産の知床やオホーツク沿岸を走るコースもおすすめ。特に、知床半島の付け根にある「天に続く道」は、サイクリングやドライブの絶景スポットとして知られています。また函館中心部を起点とするルートでは、海岸の風を浴び、波の音を聴きながら自転車を走らせる爽快感はもちろん、函館グルメも満喫できます。

advertisement

神奈川県

画像:写真AC

 神奈川県は、港町・横浜や古都・鎌倉など、首都圏にありながら多様な顔を持っているのが特徴です。特に人気なのが、柳島海岸〜鵠沼海岸サイクリングコース。湘南の浜辺を全長8kmにわたって駆け抜けることができ、起伏も少ないので初心者でも気持ちよく走れます。

 また、もう少しロングランを楽しむなら、全長約25kmの境川サイクリングロードもおすすめ。大和市鶴間付近から境川沿いに南下するコースで、終点の江ノ島にたどり着いたら、そのまま観光としゃれこむこともできますよ。

advertisement

和歌山県

画像:写真AC

 和歌山県のサイクリングコースは、複雑な海岸線と紀伊山地の深い山々、そして紀ノ川沿いの大きく3種類に分けられます。紀ノ川沿いの紀北ルートは、河川堤防上ということから信号や自動車の交通量が少なく、起伏も穏やかで走りやすいのが特徴です。

 また、海岸ルートは景色の変化に富んでいるのが魅力で、特に夕暮れ時の美しさはたまりません。さらに、世界遺産の熊野路を行く紀伊山地のルートは、高低差はあるものの道路は比較的しっかり整備されているのが利点です。ただし、トンネルも少なくないのでライトの装備は忘れずに。

advertisement

まとめ

 ここまで、3つの都道府県を紹介しました。ほかにも、サイクリストの聖地ともいわれる「しまなみ海道サイクリングロード」を有する広島県および愛媛県や、爽やかな高原の中を走り抜けることができる長野県など、サイクリングに適したエリアは全国にたくさんあります。あなたがぜひ走ってみたいと思う都道府県にご投票ください。

 また、各エリアの魅力的なところや、実際に走った際の思い出、おすすめのサイクリングコースなども、ぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

画像:写真AC

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング