メディア

20代が選ぶ「転職人気企業ランキング」が発表 3位の楽天、2位のグーグルを抑えて、最も人気が高かった企業は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 就職情報サービスを手がける学情は、20代が選ぶ「転職人気企業ランキング」を発表しました。

 新型コロナウイルスの影響により生活様式や働き方が大きく変化した今年、20代の若者はどんな業界や企業に転職を希望しているのでしょうか。ランキングの結果を見ていきましょう。

画像は写真ACより

第3位:楽天

 第3位となったのは「楽天」。インターネットショッピングモール「楽天市場」の運営を中心に、金融、通信、不動産などさまざまな事業を手がける企業を傘下に置く、楽天グループの中核企業です。

 新型コロナウイルス感染を受けた外出自粛や商業施設の休業などの影響により通販サイトの利用が急増したことで、転職希望者にも注目され、新型コロナウイルスの感染拡大前に比べて大きく順位を上げました。

画像は楽天公式サイトより引用
advertisement

第2位:グーグル

 第2位には「グーグル」がランクイン。世界規模のインターネット検索エンジン「Google」をはじめ、スマートフォンなどのモバイル端末向けOS「Android」の開発といった、多様な事業・サービスを手掛けるIT企業です。

 2019年12月~2020年2月の調査によるランキングでは1位となっており、今回のランキングでは順位を下げたものの、新型コロナウイルスの感染拡大前と比べてもほとんど変わらず、転職希望者から高い人気を誇っています。

画像はグーグル公式サイトより引用
advertisement

第1位:アマゾンジャパン

 そして、第1位となったのは「アマゾンジャパン」でした。同社はアメリカのAmazon.comの日本法人で、インターネット通販サイト「Amazon.co.jp」の運営を手掛けています。

 新型コロナウイルス感染拡大前のランキング3位から、順位を上げての1位獲得となったアマゾンジャパン。その要因としては、今回3位の楽天と同様に、いわゆる“巣ごもり”需要によって通販サイトへの注目が高まったことが大きく影響しているようです。

画像はアマゾンジャパン公式サイトより引用

 もともと20代はIT業界への転職意向が強い傾向にあるそうですが、この度のコロナ禍によって、その傾向はより強くなっているようですね。

 そのほかにはどんな企業がランクインしていたのか、気になる方は次のページをご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.