メディア

「中国・四国のお部屋が良かったホテル」ランキングTOP10! 1位は「コンフォートホテル高松」【2022年4月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像:写真AC

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「中国・四国のお部屋が良かったホテル」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「部屋」の評点をベースに作成。集計期間は2021年5月1日~2022年4月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「中国・四国/泊まって良かった(部屋)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:ホテルプロモート広島(広島県)

 第2位は「ホテルプロモート広島」でした。土橋駅から徒歩3分、繁華街やコンビニが近い便利な立地のホテルです。客室は全26室。電子レンジや流し台を備えたミニキッチン付きのラグジュアリーツインや、レジャーやビジネスに重宝するスタンダードツインなど、3タイプから選べます。全室バス・トイレ別のゆったりした造りで、快適な眠りをサポートするためシモンズのベッドを導入。ラウンジには電子レンジやコインランドリーも完備しており、長期の滞在でも気持ち良く過ごせます。

advertisement

第1位:コンフォートホテル高松(香川県)

 第1位は「コンフォートホテル高松」でした。ことでん「瓦町駅」から徒歩8分、高松空港リムジンバス「中新町」バス停から徒歩1分のホテルで、2022年3月にオープン。客室はビジネス利用に最適な可動式デスク付のお部屋や、家族連れにぴったりなベッド3台を配置したお部屋などを用意。寝具メーカーと共同開発した枕など、コンフォートブランドのオリジナル寝具が用意されていて、快適な眠りを得られます。高松限定メニューを盛り込んだ朝食は、無料とは思えない充実の内容。添い寝のお子さんも一緒に利用できるので、楽しい朝のひと時を過ごせますよ。館内には、おしゃれなライブラリーカフェも併設しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.