メディア

「東海・北陸地方」で卒業生が優秀だと思う私立大学ランキングTOP28! 第1位は「名城大学」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2022年6月14日から6日21日までの間、「『東海・北陸地方』で卒業生が優秀だと思う私立大学はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回の投票では、909票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます!

 学部学科や立地など、大学選びの基準はさまざまですが、「卒業生の活躍」も大切なポイントですよね。特に、私立大学はユニークな校風を持ち、特色ある教育が行われているところも多く、卒業後のキャリアは多様なものとなっています。そんな中、東海・北陸地方の私立大学で卒業生が優秀だと支持された大学はどこだったのででしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:南山大学

 第2位には「南山大学」がランクイン。愛知県名古屋市のカトリック系私立大学で、1946年に中部地方初の外国語専門学校となり、1949年に同専門学校を前身として南山大学が開設されました。元々は文学部のみでしたが、現在は理工学部なども有する総合大学となっています。開学当初から国際教育に力を入れていることもあり、キャンパス内は外国語が飛び交うグローバルな雰囲気となっています。

 また、同じカトリック系大学の上智大学とは、包括協定を結んでおり、授業の相互提供など盛んな交流が行われているほか、1年次からのキャリア支援が充実しているため、早期から将来について真剣に考えられる環境です。卒業生には、政界や財界など、さまざまな分野で活躍する人たちも多いほか、本校出身のアナウンサーなども少なくないため、卒業生をメディアで身近に感じる機会も多いかもしれません。

advertisement

第1位:名城大学

 そして第1位は「名城大学」でした。名城大学は、愛知県名古屋市を中心にキャンパスを置く私立大学。現在は、学生総数約1万5000人の中部最大規模の総合大学となっています。2022年からは理工学部情報工学科が情報工学部情報工学科となり、AI時代のニーズにも応えています。また、本校はキャリア支援が手厚く、1年次から個別相談やガイダンス、公務員試験や資格取得の支援も実施。99%以上の就職率を誇り、卒業生をさまざまな有名企業に送り出していることから、「就職に強い大学」としても知られています。

 卒業生には、政界や財界のほか、芸能やスポーツまで幅広い分野で活躍する人が多数。名城大学商学部に在学中、ファミリーレストラン・ロイヤルホストでアルバイトをしていた黒須康宏さんは、卒業後に同レストランを運営するロイヤルホールディングスに入社し、のちに社長となっています。また、名古屋市のランドマークとして知られる名古屋テレビ塔の運営会社社長・大澤和宏さんも、理工学部の卒業生です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング