メディア

「東北の夕食が良かった旅館」ランキングTOP10! 1位は「旅館 海光館」【2022年4月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像:写真AC

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「東北の夕食が良かった旅館」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「料理(夕食)」の評点をベースに作成。集計期間は2021年5月1日~2022年4月30日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「東北/泊まって良かった(夕食)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:湯田川温泉九兵衛旅館(山形県)

 第2位は「湯田川温泉九兵衛旅館」でした。庄内三名湯の一つ湯田川温泉にある旅館で、山と川をテーマにした2つの大浴場があります。宿泊客は姉妹館「珠玉や」にある3つの貸切風呂も無料で利用できるので、多彩なお風呂で湯めぐりを楽しみたい人におすすめ。客室は和室や和洋室、メゾネットタイプなど、個性ある全13室で、館内の設備もテラスや図書コーナーなど充実しています。朝・夕食ともに個室で提供される料理では、庄内の味覚をふんだんに味わえますよ。山形牛のしゃぶしゃぶやステーキなど多彩なプランから選択できるのも魅力です。

advertisement

第1位:旅館 海光館(宮城県)

 第1位は「旅館 海光館」でした。気仙沼市にある海鮮料理が自慢の旅館です。暖流と寒流が混ざる三陸沖の新鮮な魚介類を思う存分味わうことができますよ。当日の朝に水揚げされたばかりの魚介類が盛りだくさんの“気仙沼大杯盛りプラン”や、粋アワビの踊り焼きを楽しめる“三陸海鮮プラン”など、気仙沼ならではの海の味覚がめじろ押しです。客室は和室と洋室の全5室のみ。小さなお宿ならではのおもてなしで、ゆったりくつろぐことができます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング