メディア

「BTS」人気曲ランキングTOP31! 1位は「Permission To Dance」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 今や世界的なアーティストといえる、韓国の7人組ヒップホップグループ「BTS」。2022年、アンソロジーアルバム「Proof」リリース直後となる6月14日には、公式YouTubeにてグループとしての活動を一時休止する意向を表明し、世界中に大きな衝撃を与えました。そんな「BTS」は、2013年6月の韓国デビュー以来数々の楽曲を発表しており、お気に入りの曲がある人もいるのではないでしょうか。

 そこでねとらぼ調査隊では、2022年6月16日から6月22日までの間、「『BTS』の楽曲であなたが一番好きなのは?」というアンケートを行っていました。

 今回のアンケートでは、844票の投票をいただきました。たくさんのご参加ありがとうございます。それでは、早速ランキングを見てみましょう!

advertisement

第2位:ON

 第2位は「ON」です。得票数は51票、得票率は6.0%でした。「ON」は2020年2月にリリースされた4作目のアルバム「MAP OF THE SOUL : 7」に収録されたリード曲。デビューから7年目を迎えたことの心意気を感じる楽曲で、BTSの表現力が存分に発揮されたパワフルでエネルギッシュな作品になっています。また、2022年3月にはミュージックビデオの総再生回数が3億回を突破しており、世界中のファンから長く愛されていることがよく分かりますね。

advertisement

第1位:Permission To Dance

 そして第1位は、「Permission To Dance」でした。得票数は66票、得票率は7.8%です。

 「Permission to Dance」は、イギリスのシンガーソングライター「エド・シーラン」さんが楽曲制作に加わった作品。「Dynamite」「Butter」に続く、英語詞による3作目の楽曲です。米ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」でも1位を記録しました。

 「ダンスは気の向くままに、思う存分踊ってもいい」というメッセージが込められており、ミュージックビデオではメンバーたちの楽しそうな表情や、楽曲にあわせて踊る人たちの笑顔が印象的。ちなみに振り付けには、「平和」「ダンス」「喜び」を意味する国際手話の動作が取り入れられています。そんなミュージックビデオは、2022年6月13日には総再生回数が5億回を突破。また、ファン参加型のダンスチャレンジ企画「Permission to Dance チャレンジ」も盛り上がりを見せました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.