メディア

「劇場版クレヨンしんちゃん」人気ランキングTOP28が決定! 「オトナ帝国」を上回って1位に輝いたのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1993年に公開された「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」を皮切りに、多くの名作が作られてきた劇場版クレヨンしんちゃん。笑いあり、涙あり、そして家族の絆や友情の大切さを伝えてくれる深いテーマありと、その魅力はさまざま。子どもはもちろん大人も楽しめる映画作品として、とても人気があります。

 今回ねとらぼ調査隊では、そんな劇場版クレヨンしんちゃんの人気投票を実施しました。

 投票対象は、劇場版全28作品(記事執筆時点)。投票期間は2020年11月3日から12月2日で、合計4045票もの投票をいただきました。皆さん、ありがとうございました!

 それではアンケート結果を見ていきましょう!

advertisement

TOP3は?

 まずはTOP3を紹介。上位3つだけで、投票総数の60%近くを占める結果となりました。

順位項目名票数
1嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦(2002)841
2嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲(2001)782
3ヘンダーランドの大冒険(1996)654
advertisement

第3位 ヘンダーランドの大冒険(1996)

 第3位にランクインしたのは「ヘンダーランドの大冒険」。得票数は654票で、全体の16.2%を占めました。

 本作は、幼稚園の遠足でヘンダーランドへやって来たしんちゃんが、ねじ巻き人形トッペマ・マペットと出会い、世界の支配を企むマカオとジョマの野望を阻止するために奮闘するというストーリー。笑いとホラー要素が合わさった独特の雰囲気が、特に高く評価されています。呪文「スゲーナスゴイデス」や阿波踊りなど、印象に残るシーンもたくさんありましたね。

advertisement

第2位 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲(2001)

 第2位は782票(全体の19.3%)を獲得した「嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」でした。

 本作の舞台は、春日部市に誕生したアミューズメントパーク「20世紀博」。そこへ遊びに行った大人たちは次々と無気力に陥り、仕事も子育ても放棄。やがて町から姿を消してしまいます。しんちゃんたち「かすかべ防衛隊」は、そんなみんなを元に戻すために頑張ります。

 涙なしでは見られない名作として多くのファンに愛される本作は、ひろしの回想や、しんちゃんが階段を必死に駆け上がるシーンなど、名言・名シーンがたくさんありましたね。

advertisement

第1位 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦(2002)

 第1位に輝いたのは「嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」。得票数は841票で、全体の20.8%を占めました。

 ある時、しんちゃんは戦国時代へタイムスリップしてしまい、そこで侍の又兵衛、そしてヒロインの廉姫と出会います。その後、同じくタイムスリップしてきたひろし・みさえとともに、廉姫の縁談をめぐって対立した春日家と大蔵井家の合戦に巻き込まれていきます。

 そんな本作は、感動のストーリーはもちろん、丁寧な時代考証をベースに作り込まれた合戦描写も高く評価されています。筋トレグッズで合戦に挑むひろしなど、ギャグも光っていましたね。又兵衛としんちゃんのラストシーンは、涙なしでは見られません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング