メディア

【MINI】あなたが乗ってみたい「MINIのモデル」はどれ?【人気投票募集中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 個性的でかわいらしいデザインで、世界中で人気の自動車ブランドMINI。MINIはもともと1950~1960年代に存在したイギリスの自動車メーカー「BMC」が開発した人気モデルです。その後、ドイツの大手自動車メーカー「BMW」が手掛けるようになり、現在大人気のMINIシリーズが始まりました。

 そこで、今回ねとらぼ調査隊では「MINIシリーズで一番好きなモデル」を選んでいただくアンケートを実施します! さっそく、話題のモデルを3つ紹介しましょう。

advertisement

コンバーチブル

 BMWによるMINIの歴史の中でも、3ドア(3ドアハッチバック)に次いで歴史のあるオープンカータイプです。第1世代のR52、第2世代のR57、そして2016年から登場した第3世代のF57と、MINIを象徴する人気モデルとなっています。デザインはMINIの伝統的なコンセプトにしたがって、あえて「変えない」ところも魅力ですね。

advertisement

クロスオーバー

 第2世代から登場したシリーズ初の4ドアモデルで、海外では「カントリーマン」という名で知られているモデルです。ジャンルとしては「クロスオーバーSUV」に位置づけられ、MINIシリーズの中では最大サイズとなっています。2014年のマイナーチェンジからはディ―ゼルが追加され、さらにパワフルな走りが可能となりました。

advertisement

MINI JCW(ジョン・クーパー・ワークス)

 BMC時代もラリーカーとして活躍したMINI。2011年にイギリスのレーシングチーム「プロドライブ」が、「MINIカントリーマン」をベースに世界ラリー選手権(WRC)参戦用のMINIを開発しました。この競技用モデルが「MINI JCW(ジョン・クーパー・ワークス)」です。

 往年の名チューナー、ジョン・クーパーの名を冠したJCWは、MINIファンなら一度は乗ってみたい車の1つでしょう。のちに各バリエーションの最上位グレードとして設定されました。

advertisement

あなたが乗ってみたい「MINIのモデル」は?

 MINIは基本となるデザインはそのままに、ボディカラー、インテリアカラー、オプションのバリエーションが膨大。カスタマイズの自由さも魅力の1つですね。今回の投票ではBMW時代の「MINI」を対象といたします。MINIに対する熱い思い入れやエピソードなどがあれば、コメント欄でぜひ教えてください!

画像:MINI

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング