メディア

【女性が選ぶ】「デートで助手席に座りたい自動車メーカー」ランキングTOP29! 第1位は「トヨタ自動車」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 近年は車離れが叫ばれていますが、ドライブデートはいつの時代でも人気があります。壊れにくくバリエーション豊かな国産車や、デザインに特色ある輸入車など、数多くの車の中で、デートで助手席に乗りたいのはどのメーカーの車なのでしょうか。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、「デートで助手席に座りたい自動車メーカー」について全国の女性を対象にアンケート調査を実施。助手席に座りたい自動車メーカーのランキングを作成しました。さっそく、TOP2から見ていきましょう。

advertisement

第2位:BMW

画像:BMW Japan

 第2位はBMWで、得票率は14.0%でした。ドイツに本社を置くBMWは、正式名称をBayerische Motoren Werke AGと呼びます。伝統のキドニーグリルが特徴で、フロントエンジン・リアドライブ方式や「シルキーシックス」と呼ばれる直列6気筒エンジンなど、こだわりのある機構が知られています。

 車種はコンパクトハッチバックの1シリーズから、大型のラグジュアリータイプの8シリーズ、SUVのXシリーズなど豊富に用意されており、どの車種でもなめらかな乗り心地を味わうことができます。

advertisement

第1位:トヨタ自動車(TOYOTA)

 第1位はトヨタ自動車(TOYOTA)で、得票率は27.3%でした。愛知県豊田市に本社を置く日本最大手の自動車メーカーで、2020年には販売台数世界一を記録しています。トヨタ車は信頼性が高く故障が極めて少ないことで知られており、乗用車はもちろんのこと、タクシーなどの商用車でも多くのシェアを誇っています。

 170の国・地域でトヨタ車は販売されており、国内でもコンパクトカーからセダンまで、フルラインアップを揃えています。燃料電池自動車のMIRAIやハイブリッド車のプリウスなど、環境を意識した車種も多く取り揃えており、今後も世界の自動車開発を引っ張っていく存在になりそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング