メディア

「ぺこぱ」「3時のヒロイン」などお笑い第7世代続出 2020年のブレイクタレントランキングが発表!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ニホンモニターは2020年1月~11月のテレビ番組出演者データを基にした「ブレイクタレントランキング」を発表しました。「2020タレント番組出演本数ランキング」などのランキングとともに発表されています(関連記事)。

 ということで、2020年にテレビでブレイクしたタレントは誰だったのでしょうか? 本記事ではその結果を紹介していきます。

画像は写真ACより
advertisement

第3位:3時のヒロイン

 第3位は女性お笑いトリオの「3時のヒロイン」でした。3時のヒロインは2019年の「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝しており、テレビの出演本数は2019年は34本だったのに対し、2020年には314本と、約10倍に増えました。

画像は「吉本興業」公式サイトより引用
advertisement

第2位:フワちゃん

 第2位は、YouTuberの「フワちゃん」でした。元々お笑い芸人として活動していましたが、YouTube「フワちゃんTV」が話題となり、テレビ出演も増加。2019年は45本でしたが、2020年は330本と大きく増やしました。

advertisement

第1位:ぺこぱ

 そして第1位はお笑いコンビ「ぺこぱ」でした。2019年のM-1グランプリでは決勝戦初登場にして最終決戦に残り、第3位という結果に。2020年のM-1グランプリでは準決勝で落ちてしまいましたが、敗者復活する可能性もまだあります!

 2019年は12本だったテレビ出演本数が、2020年は309本と爆増しました。

画像は「サンミュージック」公式サイトより引用

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.