メディア

「メガネチェーン店」人気ランキングTOP14が決定! JINSやZoffを抑えて1位になったのは……?【2020最新】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 10月31日から11月30日まで、ねとらぼ調査隊では「国内のメガネチェーン店、あなたが好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 アンケートでは、 国内メガネチェーン店 から抜粋した15店を対象として人気投票を実施。ねとらぼ読者が愛用しているメガネのチェーン店や、これから買いたいと思っているメガネのチェーン店に投票していただきました。

 今回のアンケートでは総数396票の投票をいただいております。それでは、結果を見ていきましょう。

画像は「写真AC」より

第10位:クーレンズ

 第10位となったのは、Coolens(クーレンズ)でした。投票数は9票で、投票率は2.3%となっています。

 オーソドックスなメガネの取り扱いはもちろん、度付きに対応したスポーツサングラス「AVENTURA」、マスク装着時にピッタリな「WARM CLEAR」、ギターブランド「Fender」とコラボした商品などを取りそろえています。

advertisement

第9位:OWNDAYS

 第9位となったのは、OWNDAYS(オンデーズ)でした。投票数は10票、投票率は2.5%となっています。

 オンデーズでは、どんな度数でも薄型非球面レンズの追加料金が0円となっており、気軽に最適な軽さのメガネを作ることができます。12月からは、アニメ「機動戦士ガンダム」のコラボ商品として、スピーカーとマイクを内蔵したアイウェアを発売。

advertisement

第8位:キクチメガネ

 第8位となったのは、キクチメガネでした。投票数は11票で、投票率は2.8%となっています。

 1920年に名古屋市東区で「菊池屋眼鏡店」を創業し、2020年で創業100周年を迎える老舗です。利用客の“視”生活を統合的にお世話したいとの思いから「VISION CARE(ビジョンケア)」の考えを大切にしており、質の高い商品や誠実なサービスを提供しています。

advertisement

第7位:パリミキ・メガネの三城

 第7位となったのは、パリミキ、メガネの三城でした。投票数は13票、投票率は3.3%となっています。

 1930年に「正確堂時計店」として誕生し、2020年で90周年を迎える老舗ブランド。充実したフレームやレンズはもちろん、メガネの産地として有名な鯖江産の高品質メガネ「PARIS MIKI MADE IN JAPAN project」などを展開しています。

advertisement

第6位:メガネの田中チェーン

 第6位はメガネの田中チェーンでした。投票数は14票、投票率は3.5%となっています。

 定額制でメガネを交換できる「NINAL(ニナル)」というサービスを展開しており、1000種類以上のフレームからぴったりなメガネをコーディネートしてくれます。日本初のメガネのサブスクリプションサービスとして注目されている、面白い試みですね!

advertisement

第5位:Zoff

 第5位となったのは、Zoff(ゾフ)でした。投票数は40票、投票率は10.1%となっています。

 オシャレでリーズナブルなメガネが用意されており、中でも特殊軽量プラスチックが使用された、軽量で壊れにくいZoff SMART(ゾフ・スマート)は大ヒット製品として知られています。また、追加料金なしでブルーライトカットコートが装備できるので、仕事で長時間モニターを見る人にとってはうれしいですね。

advertisement

第4位:メガネスーパー

 第4位となったのは、メガネスーパーでした。投票数は47票、投票率は11.9%となっています。

 安価なメガネが浸透している中で、メガネスーパーはアイケアに特化したサービスが強みとして知られています。中にはリラクゼーション専門ルームを備えた店舗も。また、オリジナルフレームだけでなく、Ray-BanやOAKLEYといった有名ブランドも取り扱っています。

 いただいたコメントでは「他店では不可能と言われたレンズ汚れのクリーニングや、パーツの飛び出し修繕、フレーム調整などを行ってくれた」「店員さんのメガネに関する専門知識が高い」「検査がすごく丁寧。目のマッサージも気持ちよかった」と、特にスタッフのサービスを称賛する声が多く見られました。

advertisement

第3位:眼鏡市場

 第3位となったのは、眼鏡市場でした。投票数は62票、投票率は15.7%となっています。

 眼鏡市場の最大の特徴は、フレームとレンズを一式価格で購入できる点。これには視力測定やレンズの加工代金は含まれており、フレームに付いている表示価格がレンズ代込みの一式価格となっています。

 業界では珍しい自社工場を活かしたメガネフレームの開発および生産をしており、頻繁に人気アニメとのコラボ商品が登場していることでも知られています。

advertisement

第2位:JINS

 第2位となったのは、JINS(ジンズ)でした。投票数は65票、投票率は16.4%となっています。

 日本最大級のメガネチェーンとして知られるJINS。機能的かつオシャレなオリジナルのメガネを取り扱っており、その種類は3000種類以上。レンズセットが税別5000円から購入可能で、オンラインショップを展開しているのもうれしいところ。大型ショッピングモールや駅ビルにも店舗展開をしているため、気軽に買いに行けるのもいいですよね。

advertisement

第1位:メガネの愛眼

 第1位となったのは、メガネの愛眼でした。投票数は110票で投票率は27.8%と、4人に1人以上がメガネの愛眼に投票しています。

 素材・かけ心地・見え心地・壊れにくさにこだわりを持つメガネの愛眼。2011年には2つのギネス世界記録に挑戦しており、そのうちの1つは2000kgを超える車に轢かれても、メガネフレームが壊れず重さに耐えるというものでした(参考:新たにギネス世界記録TMに認定!)。

 愛用ユーザー「メガネといえば愛眼!」「検眼の丁寧さ、メガネのフィッティングは愛眼が抜群」といったコメントをいただいております。

advertisement

コメントでは「和真」が人気!

 今回のアンケートでは、コメントで投票項目外となっているユーザーの愛用メガネチェーン店を教えていただきました。

 圧倒的にコメントが多かったのは、メガネ専門店の「和真(ワシン)」でした。シンプルながらも高品質なメガネやサングラス、他にも全視界メガネやコンタクトレンズ、補聴器など豊富に取り扱っている専門店です。最高純度の品質を追求するメガネ「UTMO(アトモ)」さまざまなコラボアイウェア商品の「和真パレット」といった商品を取り扱っています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.