メディア

「ミニバン(新車)」の人気車種ランキングTOP10! 第1位は「ホンダ フリード」【2022年6月・MOTA調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に公開しています。

 今回はその中から、「ミニバンランキング」(2022年7月1日時点)のランキングを紹介します。どのメーカーのミニバンが最も人気だったのか、結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:トヨタ アルファード

 第2位はトヨタ「アルファード」でした。アルファードは初代が2002年に発売された大型LLクラスのミニバンです。内外装の高級感や、車内空間の広さと居住性の確保、高出力エンジンの搭載など、トヨタが量販するミニバンにおいては最上級に位置します。

 現行車種となるのは、2015年に発売された3代目モデル。アルファードに代表される高級ミニバンがブームとなって以降、役所や企業の公用車・社用車としての使用も増え、日本だけでなくアジアを中心とした海外での人気も高まっています。

advertisement

第1位:ホンダ フリード

 そして第1位は、ホンダの「フリード」でした。フリードは初代が2008年に発売されたコンパクトミニバンです。運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバンを目指して作られており、コンパクトでスタイリッシュなデザインで好評を得ました。

 2016年には現行型となる2代目モデルが発売され、通常型のほかに2列シート車の「フリード+」もラインアップ。安全運転支援システム「Honda SENSING」を採用しており、衝突軽減ブレーキや車線維持支援システムなども利用できるようになったほか、乗降性の向上とさらなる開放的な室内空間を実現し、高い人気を集めています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング