メディア

【東海地方の人が選ぶ】「海外への就職に有利だと思う大学」ランキングTOP12! 第1位は「東京大学」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、東海地方に住んでいる人を対象に「海外への就職に有利だと思う大学」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 東海地方在住の多くの人から海外への就職に有利だと思われているのは、どの大学だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:早稲田大学

画像:写真AC

 第2位「早稲田大学」でした。得票率は11.3%です。私学の雄と称され、国内で高く評価されているマンモス大学。中長期計画の「Waseda Vision 150」ではグローバル・リーダーの育成を掲げており、さらに国から「スーパーグローバル大学」(トップ型)の1校にも選ばれ、国際競争力を高めています。国際教養学部が設置されているのも魅力です。

 また、イギリス・QS社が実施した「QS World University Rankings 2023」では、205位にランクイン。中でも「Employer Reputation」では27位となり、卒業生の活躍は世界的にも評価されています。海外でも期待され、就職を有利に進められるかもしれません。

advertisement

第1位:東京大学

 第1位「東京大学」でした。得票率は43.8%です。1877年に創立された国立大学。本郷・駒場・柏キャンパスを中心として、全国に施設を有しています。イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education」による世界大学ランキング2022では35位にランクインするなど、世界的にも高く評価されており、海外でも有利に就職を進められるでしょう。

 また、東大では「GO GLOBAL GATEWAY」といった取り組みを実施しています。国際総合力(世界の多様な人々と共に生き、共に働く力)の基礎を身につけた場合に、認定証が授与される仕組みです。海外の拠点も多く、留学する機会にも恵まれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング