メディア

北関東の「ナンバープレート」人気ランキングTOP9! 第1位は「宇都宮」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年6月25日から7月2日にかけて、ねとらぼ調査隊では「一番かっこいいと思う北関東のナンバープレートは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、北関東のナンバープレート全9種類です。今回のアンケートでは、総数2199票もの投票をいただきました。ありがとうございます!

 それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:つくば

画像:PIXTA

 第2位は得票数557票の「つくば」。得票率は25.3%でした。

 つくばナンバーは2007年に誕生したナンバープレートです。それまで茨城県では水戸ナンバーと土浦ナンバーの2種類でしたが、つくばナンバーが誕生したことで3種類になりました。つくばナンバーはつくば市を境に守谷市や古河市、筑西市といった主に県の南西地域を管轄しています。2018年10月からは、筑波山が描かれた図柄入りナンバープレートの交付が開始されました。

 コメントでは「つくばナンバーはひらがなが魅力的」「筑波山の描かれた図柄入りナンバープレートはきれい」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:宇都宮

画像:PIXTA

 第1位は得票数661票の「宇都宮」。得票率は30.1%でした。

 宇都宮ナンバーは栃木県の県庁所在地である宇都宮市を中心に、鹿沼市や日光市など、広い地域を管轄とするナンバープレートです。栃木県では宇都宮ナンバーの他に那須ナンバーととちぎナンバーがあり、全3種類のナンバープレートが使用されています。

 コメントでは「大阪府民ですが、栃木県というだけで魅力を感じる。宇都宮に行ってみたいです」「宇都宮は北関東を代表する市で、LRTが運行予定。ますます都会的になってきた」「漢字3文字で都と宮が含まれているのがカッコいい」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング