メディア

「80年代の名作映画」10選! あなたが一番好きな80年代の洋画は?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1980年代は、特にアメリカ映画界において多くの名作が生まれた重要な時代。SF、アクション、ファンタジー、コメディなどジャンルを問わず、今なお語り継がれる作品がいくつも誕生しました。当時子どもだった現在の30代・40代から、当時親世代であった現在の60代・70代まで、幅広い世代の人々が映画を楽しんでいたことでしょう。

 現在では当たり前に使われているCG(コンピューターグラフィックス)の技術が、本格的に映画に使用され始めたのが1980年代なんだとか。技術はもちろんストーリーにおいても、80年代に作られた作品は、現代映画に多大な影響を与えているといえそうです。

出典:Amazon.co.jp
advertisement

解説

 80年代と聞いて思い浮かぶ名作映画はたくさんありますが、当時世界的な大ヒットとなったのが、スティーブン・スピルバーグ監督による「E.T.(1982年公開)」。10歳の少年エリオットを中心とした、子どもたちと宇宙人E.Tとの交流を描いたSFファンタジーです。40年前の作品にも関わらず、その映像は今見ても古さを感じさせません。2019年には、「E.T」の37年後を描いた短編動画がYouTubeで公開され、大きな話題になりました。

 また、タイムトラベルものの金字塔「バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年公開)」が生まれたのもこの時代。内容もさることながら、作中に登場する車型タイムマシン「デロリアン」や宙に浮くスケボー「ホバーボード」などの関連グッズも未だ高い人気を誇っています。

 ほかにもSFアクション大作「ターミネーター(1985年公開)」や、トム・クルーズの出世作であるアクション映画「トップガン(1986年公開)」、青春映画の名作「スタンド・バイ・ミー(1987年公開)」など、80年代の名作映画をあげればきりがありませんよね。あなたが一番好きな80年代の洋画はどの作品ですか?

※なお( )内は日本国内での公開年です。

advertisement

投票方法

 投票は、この記事のコメント欄に直接書き込む方式でお願いします。集計のため、投票したい項目は下の「名前欄」に記入してください。上の「本文欄」では、投票した理由を教えてください。

名前欄に「投票したい項目」、本文欄に「投票理由」

(例)
【本文欄】今見てもワクワクが止まらない
【名前欄】グーニーズ

 編集部が選んだ「80年代の名作映画(洋画)」10選は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.