メディア

【東海・北陸地方】「名前がカッコいいと思う私立大学」ランキングTOP33! 第1位は「名城大学」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本に800校近くある大学のうち、約8割は私立大学です。私立大学には創設者の理念が反映されており、校風や設置学部などもさまざま。学校の名前にも個性があり、中には印象的でカッコいいものもありますよね。

 そこで2022年6月20日から6月26日までの間、ねとらぼ調査隊では「東海・北陸地方で名前がカッコいいと思うおすすめの私立大学は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計681票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:南山大学

 第2位は南山大学(なんざんだいがく)。得票率は10.4%でした。

 南山大学は愛知県にあるキリスト教系の私立大学です。​​​​神言会宣教師ヨゼフ・ライネルスが1932年に旧制南山中学校を設立したことから始まり、その後​南山外国語専門学校を経て、1949年に南山大学となりました。

 大学名はその土地がかつて南山(みなみやま)と呼ばれていたことに由来し、より語感のよい「なんざん」が名前として採用されたとのこと。「なんざん」は「南山」「南山寿」といった唐の詩人・李白の詩に見られる言葉ともつながりがあり、堅固さや長寿を祝う意味合いも込められています。

 同じくカトリック系の大学である上智大学とは姉妹校で、「上南戦」と呼ばれる競技大会や、文部科学省「大学の世界展開力強化事業」の共同実施をしてきました。

advertisement

第1位:名城大学

画像:名城大学

 第1位は名城大学(めいじょうだいがく)。得票率は16.2%でした。

 名城大学は愛知県にある中部圏最大の総合大学です。1926年に開設された名古屋高等理工科講習所を前身とし、1949年には名城大学として開学しました。立学の精神は「穏健中正で実行力に富み、国家、社会の信頼に値する人材を育成する」とされています。

 2014年には赤﨑勇教授および天野浩元教授がノーベル物理学賞、2019年には吉野彰教授がノーベル化学賞を受賞し、中部地方を含めた東日本で初めて在籍教員がノーベル賞を受賞した私立大学となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング