メディア

「餃子の王将」の「ご飯モノのメニュー」人気ランキングTOP8! 第1位は「天津飯」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1967年に、京都の四条大宮に1号店をオープンして以来、全国に店舗展開を行っている「餃子の王将」。中華料理を、手軽に楽しめる人気のチェーン店です。餃子の王将は、餃子やめん類だけでなく、ご飯モノのおいしさにも定評があります。がっつり食べたいときにはご飯モノを頼むというように、体調や気分によってご飯モノを選ぶ人もいるでしょう。

 ねとらぼ調査隊では、2022年6月29日から7月6日の間、「『餃子の王将』の『ご飯モノのメニュー』であなたが一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施しました。早速、結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:炒飯

画像:「餃子の王将」公式サイト

 第2位は、「炒飯」。得票数は130票でした。

 お店では餃子に次ぐ人気を誇る、王将の炒飯。パラパラのお米とフワフワの卵に加えて、しっかりと味のついた豚肉と青ネギが良いアクセントになっています。秘伝とされる味付けはついもう一口食べたくなるような味わい。YouTubeには、お店の味の再現に挑戦する動画も投稿されています。

 シンプルだからこそ他のメニューとの相性も抜群で、コメントでは炒飯にホルモンの味噌炒めをのせることをおすすめする声が寄せられていました。

advertisement

第1位:天津飯

画像:「餃子の王将」公式サイト

 第1位は、「天津飯」。得票数は146票でした。

 白飯にふんわりとしたかに玉を乗せた天津飯は、仕上げにかけている特製餡が味の決め手です。この特製餡ですが、北海道・東北・関東・信越エリアでは「甘酢」「塩ダレ」「京風ダレ」の3種類から選択できます。味を選べる店舗に行く機会があれば、違いを試してみるのも楽しいかもしれませんね。

 こちらもご飯モノということで、天津飯と餃子や天津飯とニラレバ炒めというように、他のメニューと組み合わせて注文するというコメントをいただきました。「ジャストサイズメニュー」といって、通常よりも少ない量を頼むことができる場合もあるのもうれしいですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「チェーン店」のアクセスランキング