メディア

みんなが選んだ人気No.1格闘ゲームシリーズが決定! ギルティギア、ストリートファイターを抑えて1位になったのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 11月7日から12月6日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたの好きな格ゲーは?」というアンケートを実施していました。

 アンケートでは、国内外で代表的な格闘ゲーム17シリーズを投票対象に人気投票を実施。投票項目でないシリーズは「その他」として投票していただき、コメントでシリーズ名を教えていただきました。

 今回のアンケートでは総数1465票もの投票をいただいております。ありがとうございました! それでは、ねとらぼ読者から人気の高かった格ゲーシリーズを見ていきましょう。

画像は「写真AC」より

第10位:「スマッシュブラザーズ」シリーズ

 第10位となったのは「スマッシュブラザーズ」シリーズでした。投票数は52票で、投票率は3.5%となっています。

 1999年、第1作目となるNINTENDO64用ソフト「ニンテンドウオールスター! 大乱闘スマッシュブラザーズ」が発売。体力を奪い合う他の格闘ゲームとは異なり、敵を場外に吹き飛ばすというルールが斬新でした。

 マリオ、ゼルダ、カービィなど任天堂の人気キャラクターたちが作品の垣根を超えて登場する他、他社作品のキャラであるクラウド、ベヨネッタ、スネークなども登場。ゲーム界最大級のクロスオーバーが楽しめるゲームとしても人気です。

advertisement

第9位:「ヴァンパイア」シリーズ

 第9位となったのは、「ヴァンパイア」シリーズでした。投票数は57票、投票率は3.9%となっています。

 カプコンより発売されている2D対戦型格闘ゲーム。第1作となる「ヴァンパイア」は1994年に発売され、吸血鬼やキョンシーといったキャラクターたちによる異色の格闘ゲームとして話題を呼びました。

advertisement

第8位:「ジャスティス学園」シリーズ

 第8位となったのは、「ジャスティス学園」シリーズでした。投票数は61票、投票率は4.2%となっています。

 カプコンより発売されている3D対戦格闘ゲームで、1997年にシリーズ1作目となる「私立ジャスティス学園 LEGION OF HEROES」が発売されました。学園モノということで、コンソール版では学園生活シミュレーションモード「熱血青春日記」という熱い青春モードを楽しむことができます。

 ゲームシリーズとしては長く沈黙を貫いている作品ですが、「ストリートファイターV」のロードマップでは、ジャスティス学園シリーズの「風間あきら」が参戦することが明かされています。

私立ジャスティス学園"

私立ジャスティス学園

80,000円(04/14 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第7位:「BLAZBLUE」シリーズ

 第7位となったのは、「BLAZBLUE(ブレイブルー)」シリーズでした。投票数は65票、投票率は4.4%となっています。

 アークシステムワークスの2D対戦格闘ゲームで、シリーズ第1作目となる「BLAZBLUE CALAMITY TRIGGER」は2008年に稼働開始。「アークといえば格闘ゲーム」というイメージは「GUILTY GEAR 」シリーズと「BLAZBLUE」シリーズによって定着したと言っても過言ではありません。「P4U」シリーズなどのキャラクターも登場するクロスオーバー作品「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」も好評。

BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition - Switch"

BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition – Switch

5,250円(04/14 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第6位:「バーチャファイター」シリーズ

 第6位となったのは、「バーチャファイター」シリーズでした。投票数は71票で、投票率は4.8%となっています。

 バーチャファイターシリーズは1993年、3D対戦型格闘ゲームのさきがけとして誕生しました。第1作目の誕生当時、奥行きのあるグラフィックやキャラクターのリアルな動きに驚いた人は多いはず。その後の格ゲーにも、大きな影響を与えた作品です。

 長らく新作がリリースされていないシリーズですが、2020年9月には「バーチャファイター×eスポーツ」という新プロジェクトが発表され、話題を呼びました。明確な新作発表はなかったものの、現在も「VF6」を期待している人は多いようです。

バーチャファイター5 - PS3"

バーチャファイター5 – PS3

8,280円(04/13 15:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第5位:「ソウルキャリバー」シリーズ

 第5位となったのは、「ソウルキャリバー」シリーズでした。投票数は109票、投票率は7.4%となっています。

 バンダイナムコエンターテインメントより発売されている3D武器格闘アクションゲームで、1996年稼働の「ソウルエッジ」を引き継いだ「ソウルキャリバー」が1998年に稼働開始。

 2018年にはソウルキャリバー20周年記念作品として、“リブート”をコンセプトとした「ソウルキャリバーVI」が発売されました。3D格ゲーでは珍しい剣劇を題材とした作品で、国内のみならず海外でも絶大な人気を誇ります。

【PS4】SOULCALIBUR VI Welcome Price!!"

【PS4】SOULCALIBUR VI Welcome Price!!

2,418円(04/14 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第4位:「鉄拳」シリーズ

 第4位となったのは、「鉄拳」シリーズでした。投票数は151票、投票率は10.3%となっています。

 1994年にナムコからリリースされた3D対戦型格闘ゲームの鉄拳シリーズ。その特徴は、操作キャラクターの四肢の動きを各ボタンに対応させたシステムや、10連コンボと呼ばれる爽快感抜群のシステム。

 格闘ゲームというジャンルが低迷していた時期も一定の人気を保ち続け、現在の格闘ゲーム界の盛り上がりを作った功労者的タイトル。「鉄拳7」では他社作品からの参戦もあり、ストリートファイターの「豪鬼」、ファイナルファンタジーの「ノクティス」なども登場します。

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!"

【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!

4,300円(04/14 12:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第3位:「ギルティギア」シリーズ

 第3位となったのは、「ギルティギア」シリーズでした。投票数は204票、投票率は13.9%となっています。

 アークシステムワークスの2D対戦格闘ゲームで、シリーズ第1作となる「GUILTY GEAR」は1998年に稼働開始。スタイリッシュなキャラクターたちのバトルがアニメ調で表現され、そのスピーディさや爽快さから話題となりました。

 プロ格闘ゲーマーとして有名な梅原大吾(ウメハラ)選手もかつてプレイしており、出場した大会で生まれた名実況「ウメハラがぁ!」は、後世にも語り継がれています。2021年4月9日には、シリーズ最新作となる「GUILTY GEAR -STRIVE-」が発売される予定です。

GUILTY GEAR -STRIVE- - PS4"

GUILTY GEAR -STRIVE- – PS4

7,018円(04/13 15:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:「ストリートファイター」シリーズ

 第2位となったのは、「ストリートファイター」シリーズでした。投票数は205票で、投票率は14.0%となっています。

 カプコンが手掛ける2D対戦格闘ゲームとして、シリーズ1作目となる「ストリートファイター」が1987年に稼働開始し、どちらかというとアクションゲームとして人気を集めます。1991年に続編となる「ストリートファイターII」が登場。そのゲーム性や競技性から、格闘ゲームの金字塔ともいえる地位を確立しました。

 2016年に稼働開始した「ストリートファイターV」は、現在も多くのゲーマーがプレイしており、競技タイトルの1種として熱い盛り上がりを見せています。

STREET FIGHTER V CHAMPION EDITION"

STREET FIGHTER V CHAMPION EDITION

3,509円(04/14 01:27時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第1位:「ザ・キング・オブ・ファイターズ」シリーズ

 第1位となったのは、「ザ・キング・オブ・ファイターズ(KOF)」シリーズでした。投票数は211票、投票率は14.4%となっています。

 SNKの2D対戦格闘ゲームとして、シリーズ1作目の「THE KING OF FIGHTERS ’94」が1994年に稼働開始。これまでSNKが発売した人気ゲームシリーズ「餓狼伝説」「龍虎の拳」「怒」などのキャラクターが集結する、まさにドリームマッチともいえる格闘ゲームです。

 シリーズ全体を通して、主に3対3のチーム戦となっているのが特徴。「THE KING OF FIGHTERS ’96 」では、現在の格闘ゲームでもおなじみガードクラッシュを初めて採用し、その後も援護攻撃、ストライカーシステムといった独自のシステムを採用していきました。

 シリーズ最新作となる「THE KING OF FIGHTERS XV」の最新トレーラーは、2021年1月7日に公開予定です。

THE KING OF FIGHTERS XIV - PS4"

THE KING OF FIGHTERS XIV – PS4

8,800円(04/13 15:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

コメント欄で多かったのは……

 アンケートでは、投票項目外の格闘ゲームシリーズを「その他」として投票していただき、コメントでシリーズ名を教えていただきました。

 コメントで特に多く寄せられていたのは「餓狼伝説」シリーズ、「デッド・オア・アライブ(DOA)」シリーズ、「アンダーナイトインヴァース(UNI)」の3シリーズ。

 餓狼伝説シリーズは、SNKの2D対戦格闘ゲームとして、1991年にシリーズ1作目「餓狼伝説~宿命の闘い~」が稼働開始。1993年に登場した「餓狼伝説SPECIAL」が爆発的な人気となり、KOFシリーズへとつながりました。奥行きのあるラインバトルが特徴的。

 DOAシリーズは、テクモ(現在のコーエーテクモゲームス)の3D対戦格闘ゲーム。1996年にシリーズ第1作となる「DEAD OR ALIVE」が稼働開始、格闘ゲームとしての完成度だけでなく、魅力的なキャラクターでも話題になりました。

 UNIシリーズは、セガ・インタラクティブが発売している2D対戦格闘ゲーム。第13位の「MELTY BLOOD(メルブラ)」シリーズを手掛けたエコールソフトウェアと、フランスパンの共同開発による作品です。メルブラを彷彿とさせる簡易的なコマンド、ラノベ的な世界観やキャラクターが特徴的。2020年2月には最新作となる「UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]」が発売されました。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.