メディア

「2020年お寺総合人気ランキング」発表 「東大寺」「金閣寺」を抑えて1位になったのは?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 神社とお寺の検索サイト「神社がいいね・お寺がいいね」を運営するリクスタが、「2020年お寺総合人気ランキング」を発表しました。2019年12月から2020年11月までのアクセス数をもとに、サイトを運営するリクスタが独自の審査を行い、「東日本」「西日本」に分けてランキングが算出されています。

 リクスタによると、2019年に比べてお寺の総検索数が1.8倍以上増加しているそうで、お寺への関心は高まっている様子です。初詣の時期が近づく中、どのお寺がランクインしたのでしょうか。今回は、西日本のお寺ランキングを見ていきましょう。

第3位:東大寺

 第3位は「東大寺」。奈良県にあり、「奈良の大仏さま」で有名なお寺です。大仏殿の正面には「観相窓」という窓があり、基本的には元日の0時から8時までと8月15日の19時から22時までの2日のみ開扉。窓越しに大仏さまのお顔を拝見することができる、貴重な機会となっています。

advertisement

第2位:鹿苑寺(金閣寺)

 第2位は「鹿苑寺(金閣寺)」。京都府にあるお寺で、金箔で彩られた建築物は京都の人気観光名所のひとつです。庭園は国の特別史跡・特別名勝に指定されており、ゆっくりと散策が楽しめます。

advertisement

第1位:音羽山 清水寺

 そして第1位は「音羽山 清水寺」でした。国内外から多くの観光客が訪れている清水寺は、「清水の舞台から飛び降りる」ということわざがあるほど古来から有名なお寺。日本漢字能力検定協会が発表している「今年の漢字」の発表場所でもあり、清水寺の住職が筆をふるっています。

 ランキング10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.