メディア

「Key原作のテレビアニメ」一番泣いた作品ランキングTOP11! 第1位は「CLANNAD」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年7月16日から7月23日までの間、ねとらぼ調査隊では「『Key原作のテレビアニメ』であなたが一番泣いた作品は?」というアンケートを実施していました。

 「Kanon」「AIR」をはじめ、さまざまなヒット作で知られるビジュアルアーツのゲームブランド「Key」。Key原作のテレビアニメで「泣ける!」と票を集めたのは、どの作品だったのでしょうか。

 投票対象は、Key原作のテレビアニメ11作品。同じ原作でありながらアニメ制作会社が違う作品は、それぞれ別の作品として投票項目にしています。また、今回のアンケートではKeyに所属しているシナリオライター・麻枝准さんが脚本を担当しているオリジナルアニメも対象としました。

 今回のアンケートでは計550票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

※選択肢に劇場アニメである「CLANNNAD(東映アニメーション)」があったため、「CLANNAD(京都アニメーション)」に合算しています。

advertisement

第2位:Angel Beats!

出典:Amazon.co.jp
Angel Beats! 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]"

Angel Beats! 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

神谷浩史, 櫻井浩美, 花澤香菜, 喜多村英梨, 木村良平
6,000円(08/08 18:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「Angel Beats!」。得票数は101票でした。

 「リトルバスターズ!」などで魅力的なキャラクターを生み出してきたNa-Gaさんと共に、麻枝准さんのテレビシリーズ初挑戦となる作品。漫画や外伝小説などのメディアミックスも盛り上がったりと、大いに話題を集めました。

 ある日突然、見知らぬ学校で目を覚ました主人公・音無。そこは死後の世界で、「死んだ世界戦線」のメンバーたちが天使と戦っていると教えられます。ストーリーが進むごとに明かされる過去、回収される伏線に驚かされる作品です。

advertisement

第1位:CLANNAD(京都アニメーション)

出典:Amazon.co.jp
CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)"

CLANNAD コンパクト・コレクション Blu-ray (初回限定生産)

中村悠一, 中原麻衣, 広橋涼, 神田朱未, 桑島法子, 野中藍, 能登麻美子, 阪口大助
16,295円(08/08 18:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は京都アニメーションの「CLANNAD」。得票数は213票でした。

 2004年にWindows版が発売されて以降、現在に至るまで多くのファンを魅了している恋愛アドベンチャーゲーム「CLANNAD」。京都アニメーション制作のテレビアニメは2007年に第1期、2008年に第2期が放送スタートしました。

 第1期の学園編では古河渚ルートをメインストーリーに据えつつ大胆なアレンジを加え、時系列が連続しないヒロイン5人の個別ルートを統合。原作に忠実でありながら、オリジナルのストーリー展開を楽しむことができました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング