メディア

「JR中央線快速」の住みやすい駅ランキングTOP24! 第1位は「立川」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年7月23日から7月30日にかけて、ねとらぼ調査隊では「『JR中央線快速』の駅で住みやすいと思うのは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数1846票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます!

 中央本線のうち、東京駅から八王子市の高尾駅までを結んでいる「中央線快速」。通勤や通学などで日々多くの人が利用しており、都会的なエリアからベットタウンまで幅広くカバーしています。そんな中央線快速の駅で最も住みやすいと支持を集めたのはどこだったのか、ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:三鷹

 第2位は「三鷹」駅がランクイン。武蔵野市と三鷹市の境目にある駅で、周辺にはスーパーやドラッグストア、商店街も多く、便利に暮らせる立地です。緑も豊かで井の頭公園にも近く、閑静な住宅地が広がっており、治安も良いためファミリー層にも人気があります。

 また、中央線快速を使えば新宿駅まで20分ほどで到着できるなど、アクセスも良好。さらに、中央総武線の各駅停車と東京メトロ東西線では始発駅となるため、座りやすいというのも魅力です。コメントでは「中央特快が止まり各駅各線始発というのは想像以上に強い。勤務先や通学先が新宿までならもっと西でもいいけど三鷹までが通勤限界だと思う」といった声が寄せられていました。

advertisement

第1位:立川

 そして第1位は「立川」駅でした。東京都立川市にある、多摩地域最大級のターミナル駅。中央線の特急列車もすべて停車するため使い勝手も良く、駅周辺には全国有数規模の繁華街が広がっており、買い物や食事などにも便利です。北口には百貨店やファッションビル、専門店などが集まっており、南口には飲食店を中心とした歓楽街が広がっています。

 また、青梅線と南武線も乗り入れているほか、多摩都市モノレールへの乗り換えも可能。中央特快であれば、新宿駅まで30分ほどでアクセスすることができます。コメントでは「ラーメン激戦区もあり美味しいラーメンが食べれる!」「家族層にはかなり住みやすいし、家賃が都心より下がる分、好きな趣味などにお金を回せる」といった声が見受けられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.