「お米がおいしい」と思う都道府県ランキング! 1位は「新潟県」【8月18日はお米の日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日8月18日は「お米の日」です。諸説ありますが、「米」という字を分解すると「八十八」という数字が現れます。また、米作りには88の工程があると言われていることから、8月18日がお米の日になったのだとか。地域によっては毎月8日、18日をお米の日としてキャンペーンが行われることも。国民食である米だけに、全国でさまざまなお米の日が存在するようです。

 そんな「お米の日」にちなんで、「『お米がおいしい』と思う都道府県ランキング」(2022年2月ねとらぼ調べ・回答数2156票)をご紹介します。米どころとして有名な地域は多くありますが、1位となったのはどこなのでしょうか?

advertisement

第2位:山形県

【精米】 山形県産 白米 つや姫 5kg. 令和3年産"

【精米】 山形県産 白米 つや姫 5kg. 令和3年産

2,773円(04/14 17:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「山形県」でした。得票数は517票です。山形県で開発された「はえぬき」や「つや姫」をはじめとして、「ササニシキ」や「コシヒカリ」なども生産されています。

 また、つや姫の「弟君」として、2018年には「雪若丸」がデビューしました。粒が大きめで、しっかりとした食べ応えが魅力です。コメントには「山形県産つや姫が一番おいしいかな。過去最高の米だと思います」という声が寄せられました。

advertisement

第1位:新潟県

 第1位は「新潟県」でした。得票数は695票です。「コシヒカリ」が有名な新潟県は、米の生産量が日本一を誇る米どころ。「三大米どころ」と呼ばれている佐渡・魚沼・岩船で盛んに生産されています。また、コシヒカリの孫にあたる「こしいぶき」や、大粒でコクと甘味のしっかりした「新之助」も人気の品種です。

 コメントには「やっぱり新潟県産コシヒカリが一番好き」「いろいろ食べたけど結局、魚沼産と岩船産のコシヒカリ」などの声が寄せられ、日本一の米どころとしての貫禄を見せる結果となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「グルメ」のアクセスランキング