メディア

知らなかった現実がわかる 今一番売れている「プライム・ビデオ(ドキュメンタリー)」AmazonランキングTOP10!(1/3 09:09)

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 Amazonの国内「ドキュメンタリー」カテゴリの売れ筋ランキングを紹介します(1/3 09:09時点)。

3位:マイケル・ジャクソン This Is It (字幕版)

 第3位は「マイケル・ジャクソン This Is It (字幕版)」。ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだったマイケル・ジャクソンの幻のコンサート”THIS IS IT”。本作は、コンサートに向けて、創造力にあふれ進化しながらリハーサルを行う彼の姿をとらえた貴重な舞台裏映像。2009年4月から6月までの時間の流れを追いながら、マイケル・ジャクソン・エステートの全面的なサポートを受け製作され、多数の楽曲をリハーサルする100時間以上に及ぶ舞台裏の映像で構成されています。真実をとらえた映像の中で、シンガー、ダンサー、映像制作者、建築家、クリエーターとして完璧を追い求め、ロンドンで計画されたファイナル公演を創り上げる偉大なアーティストの姿が浮かび上がる。

advertisement

2位:ウォーレン・バフェット氏になる (字幕版)

 第2位は「ウォーレン・バフェット氏になる (字幕版)」。このドキュメンタリーは、世界で一番リッチな人物の一人であるにも関わらず、生まれ故郷のネブラスカ州オマハで質素で慎ましくさえある生活を送るウォーレン・バフェット氏の驚くべき人生・キャリア・信条を描く。

advertisement

1位:21世紀の資本

 第1位は「21世紀の資本」。全世界で300万部、“格差”の真相を暴く今世紀最大のベストセラー経済書「21世紀の資本」まさかの映画化。 原作者のトマ・ピケティが監修から出演までこなし、「いくら働いても金持ちになれないのはなぜか?」「格差はなぜ生まれるのか?」といった、混迷の今を生きるわたしたちが知らなければならない問題点に明確に答えてくれる。まさに<コロナ後>の世界を生き抜くための必見作。

 「ドキュメンタリー」カテゴリの売れ筋ランキングをもっと見たい方は、次のページからトップ10をどうぞ。

当記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキングに基づいたデータを使用しています。順位や価格は記事制作時のものであり、変更されている場合があります。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ランキング