メディア

【スカーレット 第21週】信作と百合子夫婦、照子と敏春夫婦に癒やされる異例のスピンオフ回!

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 滋賀・信楽で育った少女が、やがて男性ばかりの陶芸家の世界に飛び込み、自分だけの陶芸を目指していく物語「スカーレット」。今週も視聴者の評価と感想をお届けします。

advertisement

「スカーレット」第21週(2月24日~2月29日放送)のあらすじ

 カフェSUNNYでは、福引きの賞品で大野(マギー)と陽子(財前直見)が孫二人を連れて有馬温泉に出かけようとしている。信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が店番をしていると敏春(本田大輔)が来店。三人で話すうち、「信作と13人の女」の話題に。

 二人の微妙な雰囲気をとりなそうと敏春が照子(大島優子)の愚痴を言っているところへ彼女が来店。怒る照子を信作が、落ち込む敏春を百合子がなだめ、 夫婦は仲直りする。次に来店したのは、百合子の中学時代の同級生・近藤彬(中山義紘)。百合子が高校進学の際、喜美子(戸田恵梨香)が頑張ってくれたことなどを楽しそうに話す二人。

 近藤が昔、百合子のことを好きだったと知った信作は、みなが帰ったあと百合子にからんでしまい、百合子は店を飛び出す。そこへお母さん合唱団が来店。その後も客が途切れず、信作はひとりてんてこまい。

 戻った百合子は合唱団の録音テープに録音されていた信作の奮闘ぶりを聞き、素直に謝る。久しぶりに夫婦の会話をした信作と百合子は疲れてカウンターで眠ってしまう。帰宅した大野夫妻と娘たちは、そんな二人をほほえましく見守る…。 (「スカーレット」公式サイトより)

(C) NHK
advertisement

「スカーレット」第21週のネット上での評価

 ネット上での「スカーレット」第21週の評価は、「ポジティブ」が 86.2%となりました。

advertisement

第21週最大の盛り上がりポイントは2月29日のクランクアップの報告と信作・百合子夫妻の仲直りでした。

 スカーレット第21週、もっとも盛り上がった日は、2月29日の土曜日です。この日、喜美子を演じる戸田恵梨香さんが、スカーレットの撮影がクランクアップしたことを「約一年間に渡る撮影…本当にありがとうございました!」とのコメントとともにツイート。またこの日、スカーレット本編では、信作と百合子夫婦のケンカが無事に終了。視聴者も幸せになるような仲直りとなりました。

advertisement

大野家の幸せなやりとり

 スカーレット第21週は、喫茶SUNNYを舞台にしたスピンオフ回でした。有効期限が明日に迫った旅行券を前に、自分たちが行くと主張し合う大野夫妻と息子の信作。結局、百合子の気づかいから、大野夫妻が有馬温泉に出かけることになります。この流れに「大野家のこういう流れ好き(笑)」「手を伸ばすの早すぎじゃ!」など盛り上がりました。

 両親と娘2人が有馬温泉に出かけたあと、マスターをすることになった信作。いつも店の手伝いをしている百合子とは違い、慣れない喫茶店業務にあたふたします。これに対し、「信作の一人芝居を観てるようでしたね」「この1週間で信作のこと大好きになってた」など、視聴者の信作愛が感じられるツイートが見られました。また、とりあえず形から入る信作に「形から入るおもしろおじさん」「信作のマスター像が面白すぎる」とツッコミがあふれました。

(C) NHK
advertisement

照子夫妻のケンカ……そして、仲直り

 信作が1日マスターとなった喫茶SUNNYに、照子の旦那である敏春が訪れます。百合子が作るカレーの隠し味がコーヒーだと知り、百合子に詳しい話を聞き始めた敏春。百合子との話が盛り上がり、照子が入店したことも気づかず、照子の至らぬ所をノリで口にしました。これに対して、照子はごぼうを片手に敏春の背後に立ちます。このシーンに「怒れる照子の冷たい顔がたまらんです」「照子のごぼうしばきが見られるんだろうか」など多くのツイートがありました。

 空気を変えようと過去の話を持ち出し、照子夫妻のケンカを止めようとする信作ですが、その場は更に混乱していきます。こうした展開に「初キスの相手は喜美子だから!」「『墓地で待ってます』というパワーワード」と、視聴者は懐かしく盛り上がりました。結局、照子が素直な気持ちを敏春に伝えることで、照子夫妻のケンカは落ち着いたことに対し、「ワガママな奥様だから優しい旦那さんが合うんです」「結局。もう照子夫妻は、ラブラブ」など、ほほえましさで包まれていました。

(C) NHK
advertisement

信作、百合子のケンカ……そして、ハレルヤ

 照子夫妻のケンカも収まった頃、百合子のことを好きだった近藤が来店します。百合子と信作だけになった店内。信作のヤキモチからケンカが勃発し、怒った百合子はSUNNYを飛び出しました。この展開に、「信作は人間に興味のない感じなのに、百合子には嫉妬するのか」「信作に百合子って何気に勿体ない気してくる」などのツイートが見られました。その後、SUNNYは混雑し始め、信作は対応に追われます。こうした流れに「SUNNYはあんなに繁盛してるのか!」といった気づきの声が……。

 夕方になり、シーンと空になった店内に百合子が戻ってきます。信作もいないことを不思議に思いながら、あるテーブルに置かれていたテープレコーダーに気付いて再生すると、信作が奮闘する様子が録音されていました。そこに信作が戻り、無事に仲直りする流れとなりました。これに対し、「泣きそうな声で百合子に謝ってたのに、ええ格好しようとするお馬鹿信作」「信作、お疲れさま」など、さまざまなツイートであふれていました。

(C) NHK
(C) NHK
advertisement

まとめ

 スカーレット第21週は、スペシャル・サニーデイと第して、喫茶SUNNY店内のみで物語を構成したスピンオフ回でした。信作と百合子夫妻、照子と敏春夫妻のそれぞれの形、それぞれの夫婦ケンカ、そして仲直りが丁寧に描かれており、多くの視聴者はほっこりとした気持ちになりました。

今回紹介した「スカーレット 第21週『スペシャル・サニーデイ』」はAmazonプライム・ビデオのNHKオンデマンドで視聴できます。

advertisement

次回は……

 第22週のスカーレットは、第21週とは一転し、重々しい雰囲気が漂う展開に。喜美子と八郎、そして武志は、新しい家族の形を模索し、形にしつつありました。そんな平凡な日常の中、喜美子は信作の頼みから、初心者のための陶芸教室を始めたことをきっかけに、普及にも感心を持つようになります。一方、亜鉛結晶の研究に取り組む武志でしたが、体に異変を感じ始め……。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.