ニュース
» 2014年08月18日 22時43分 UPDATE

16年間ありがとう 大阪道頓堀のグリコ看板(5代目)がリニューアルのため消灯

工事終了は秋の予定、しばらくはお別れです。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 1998年から16年もの間、大阪道頓堀を照らしていたグリコの看板が8月17日、リニューアル工事のため消灯しました。

 グリコの看板は1935年に設置されて以来、何度かリニューアルしており、現在のものは5代目にあたります。今回のリニューアルを記念して、消灯のカウントダウン(関連記事)や、「道頓堀グリコネオン」展(11月28日まで/関連記事)といったイベントも。詳細は未発表ですが、次の6代目グリコ看板が点灯されるのは秋になる予定です。



 Twitter上にはグリコ看板とのしばらくの別れに思いを募らせる人たちの声や、消灯のカウントダウンにマリオやキティちゃんといったキャラクターが駆けつけた写真なども。道頓堀のシンボルだっただけに、秋の公開が待ち遠しいですね。








画像 明かりが消えてしまったグリコ看板。6代目の公開までしばしのお別れです

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう