ニュース
» 2014年11月04日 15時32分 UPDATE

人文字で「スペースシャトル打ち上げ」を再現 オハイオ州立大学のマーチングバンドが相変わらず圧巻

今回は「宇宙映画」がテーマに。

[ねとらぼ]

 ビデオゲームマイケル・ジャクソンなどユニークなテーマで圧巻のパフォーマンスを披露するオハイオ州立大学のマーチングバンド。今回は「宇宙映画」をテーマに壮大な演奏を披露しています。

 「2001年宇宙の旅」のテーマから演奏がスタート。しっかりと演奏をこなしながら一糸乱れぬ動きで次々と隊列を変化させ、「スタートレック」「アルマゲドン」「アポロ13」「インデペンデンス・デイ」といった映画の世界観を人文字で表現していきます。スペースシャトル打ち上げの場面では、発射時の煙を実際にスモークを使って再現。細部への徹底したこだわりからはさすが名門バンドといったものを感じさせられます。

画像 さまざまな宇宙映画をマーチングで再現

画像 振り上げた手が徐々に開くといった細かい動きも

画像 シャトル打ち上げの演出も見事

画像 やっぱり宇宙といえばNASA

 完璧な演奏とパフォーマンスが相変わらず圧巻のマーチングバンド。観客をあっと言わせる演出が絶妙で、何度も大きな歓声があがっていました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう