ニュース
» 2017年06月01日 13時02分 UPDATE

狩野英孝、約5カ月ぶりにTwitter更新 「これからは、さらに気を引き締めて頑張っていきます」

「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということに致しました」と、所属事務所社長。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 お笑い芸人の狩野英孝さんが、およそ5カ月ぶりにTwitterを更新。「この度は、ご迷惑、ご心配おかけした方々、申し訳ございませんでした。これからは、さらに気を引き締めて頑張っていきます」とファンへ謝罪しました。


 1月に、自身の年齢を偽っていた女子高生と交際したことで、所属するマセキ芸能社から無期限の謹慎処分を受けていた狩野さん(関連記事)。事務所のWebサイトでは、柵木秀夫代表取締役社長の言葉とともに、狩野さんの謝罪文が直筆のサインとともに掲載されています。

謝罪コメント(マセキ芸能社公式サイトから)

この度、狩野英孝の謹慎処分の件で、関係者やファンの皆様をはじめたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をおかけしました事を、心からお詫び申し上げます。
2017年6月1日付で狩野英孝の謹慎を解除したことをご報告致します。
本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということに致しました。
改めてお詫びを申し上げると共に、今後ともご指導のほどを宜しくお願い致します。―― 柵木秀夫代表取締役社長のコメント

関係者の皆様、この度は多大なるご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
また、こんな自分を心配してくださったファンの皆様に心から感謝申し上げます。
謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れず新たに気持ちを引き締めて努力していきます。
今後とも何卒宜しくお願い致します。―― 狩野英孝さんのコメント

関連キーワード

狩野英孝 | 謝罪 | お笑い芸人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう