ニュース
» 2017年10月17日 19時20分 UPDATE

Fate[HF]主題歌「花の唄」が人気、Aimer自己最高のオリコン2位に

楽曲提供とプロデュースは梶浦由記さん。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]1.presage flower」(以下「Fate[HF]」)の主題歌を収録したAimer(エメ)さんの最新シングルが、23日付けのオリコン週間シングルランキングで初登場2位にランクインしました。

Aimer 花の唄 自己最高 Fate[HF]主題歌収録のAimerの最新シングルが自己最高位を記録(写真は期間生産限定盤のジャケット)

 11日に発売されたトリプルA面シングル「ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.」。花の唄は同アニメの劇伴音楽を担当する梶浦由記さんが楽曲提供とプロデュースを手掛けており、MVには、映画「君の膵臓をたべたい」で一躍知名度を上げた若手女優の浜辺美波さんが出演していることなども話題となっています。



Aimer 花の唄 MV 浜辺美波 「花の唄」MVから

 5月には初のベストアルバム「BEST SELECTION “blanc”」「BEST SELECTION “noir”」を同時リリースし、8月に開催された日本武道館での初ワンマンライブも即日完売となるなど話題のAimerさん。シングルとしては、「StarRingChild EP」(2014年5月発売)の3位、「Brave Shine」(2015年6月発売)の初週売り上げ約2万枚を共に上回り、自己最高位、自己最高初週売り上げを更新し、Twitterでは、「それだけたくさんの方に、この1枚が届いたんだなぁと思うと、素直にとっても嬉しいです。この一歩から、またもっと、進んでいけたらいいな」と喜びを語っています。


 一方、「Fate[HF]」は、週末2日間の全国動員ランキング&興収ランキングで1位を記録(関連記事)。同作のプレミアムイベント付き舞台あいさつでは、Aimerさんが披露した「花の唄」を聞き、ヒロインの間桐桜を演じた下屋則子さんが感激の涙を流すといった場面もありました。

Aimer 花の唄 「ONE/花の唄/六等星の夜 Magic Blue ver.」初回生産限定盤ジャケット

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう