ニュース
» 2017年07月14日 23時15分 公開

「Fate/Grand Order」第6章が舞台化! 本当に3時間で足りるのか、ゲネプロを見てきた

ロマニまじか……。

[幻夜軌跡ねとらぼ]

 累計900万ダウンロードを超える人気アプリ「Fate/Grand Order」の中でもファンに好評の第6章を舞台化した「Fate/Grand Order THE STAGE 神聖円卓領域キャメロット」が、7月14日から17日までZeppブルーシアター六本木で上演されます。すでに秋講演も決まっている同舞台のゲネプロを見てきました。

マシュ ナナヲアカリ これまで謎だったマシュと融合した英霊の正体がこの舞台で明らかになる!?

 「Fate/Grand Order」は、13年前のノベルゲーム「fate/stay night」から始まった通称・fateシリーズの最新作。現代まで生き残った魔術師である主人公が、召喚された歴史上の英霊と契約し、万能の願望器である“聖杯”を手に入れるための戦いに身を繰り出す、というのが全シリーズに通じる話の流れで、今作では新米魔術師の主人公が、過去の人類史に散らばった聖杯が生んだ7つの特異点を正すため、人間と英霊が融合した少女・マシュとともに聖杯を探索する任務に就くストーリーです。

 今回舞台化されたのは、1273年に確認された6つ目の特異点。十字軍に奪還されたばかりの“聖地エルサレム”で円卓の騎士たちを率いるのがアーサー王。fateシリーズの初代ヒロインでもある彼女が敵となって立ちはだかる内容です。fateシリーズの生みの親である奈須きのこ先生が円卓の騎士が共演するシナリオを書くと発表し、ファンの喜びが頂点に達したストーリーでもあります。

 舞台の主人公は、アーサー王の最後を看取って聖剣エクスカリバーを湖の聖霊に返したと伝えられる騎士ベディヴィエール。特異点を生み出して人類を滅ぼす側に立ったアーサー王に従う円卓の騎士の中で、ただ一人あらがう人物を佐奈宏紀さんがどう演じるのかに筆者は注目していました。

Fate/Grand Order THE STAGE  神聖円卓領域キャメロット 円卓の騎士 超常の騎士「円卓の騎士」

 物語はベティヴィエールの視点で描かれ、より深く彼の内面が伝わる構成でした。また、原作が大ボリュームなので、3時間とはいえ描ききれるのかという疑問は始まってすぐに解消されました。前は下段、後ろは上段とステージを2分割して、時折、2つの場面を平行して見せるという手法で、テンポよく話が進んでいきました。舞台では建物や背景、英霊が消滅するシーンの映像を取り入れた演出にすることで自由度が広がった印象です。

ベディヴィエール 佐奈宏紀 主演の佐奈宏紀さんの本格的殺陣が随所に

 原作をカットした部分はあっても、メインキャストの登場ごとに歌と踊りによる演出を入れるなど、要所は押さえた上でメインキャストにしっかりスポットを当てています。超常現象のオンパレードな英霊の戦いぶりも、想像以上に本格的な殺陣パフォーマンスで見応えあるものになっており、英霊が使う必殺技「宝具」も映像を使った演出で盛り上がります。シリアスなストーリーの随所には笑いも盛り込まれ、客席からは時々笑い声も聞こえました。

ロマニ 井出卓也 ロマニはいつだってカルデアから通信で皆のバックアップをしているんだ!

ate/Grand Order THE STAGE  神聖円卓領域キャメロット メインキャスト ステージを上段と下段に分けることで演出の幅が広がっています。

 舞台は二幕構成で、アーサー王との直接対決に向かっていく流れの中では、円卓の騎士がなぜ人類の敵になったのか、なぜベティヴィエールだけがアーサー王にあらがったのか、そして、ずっと明かされてこなかった、マシュと融合した英霊の正体も明らかになります。

 原作にない要素として、歌と踊りが一番大きいと感じます。原作の感動が、より胸の奥に響いて目頭が熱くなる内容でした。取材の写真撮影がなければ確実に泣いていたレベル。原作をできる限り忠実に再現しつつ、原作にはない要素を加えた同舞台は、原作を見たファンにこそ、喜んでもらえそうです。

公演日

夏講演:2017年7月14日〜7月17日

秋講演:2017年9月29日〜10月8日

劇場:Zeppブルーシアター六本木

キャスト

ベディヴィエール:佐奈宏紀ほか

スタッフ

原作:Fate/Grand Order(FateRPG)

脚本・演出:福山桜子

音楽:大塚 茜   

   芳賀敬太(「Fate/Grand Order Original Soundtrack ?」より)

   深澤秀行(「Fate/stay night Original Soundtrack&Drama CD「Garden of Avalon glorious,after image」より)



関連キーワード

Fate/Grand Order | Fateシリーズ



幻夜軌跡

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/25/news016.jpg 8人目の赤ちゃんが誕生、兄姉たちとの初対面が愛にあふれている 300万再生の光景に「号泣です」「素敵すぎて、尊くて……」
  2. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  3. /nl/articles/2402/24/news009.jpg かなり危ういほど小さく、獣医師から「育たないかも」と告げられた子猫が豪快に成長し…… 現在の姿に感嘆「あー涙出ちゃう」
  4. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  5. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. /nl/articles/2402/24/news017.jpg 雑草で荒れた庭を柴犬のために劇的ビフォーアフター 約2万円で実現した夢の自宅ドッグランが「イイお買い物」と話題に
  7. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  8. /nl/articles/2402/25/news059.jpg 「吉本の給料上がらず」 山田花子、“リアルな台所事情”さらし共感の嵐 割引駆使する“ママの顔”に「親近感」「見切り品も買って偉い」
  9. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  10. /nl/articles/2402/25/news028.jpg 赤ちゃんの目の前で横になってみたら……? 思わぬ展開に「泣いていい?」「号泣」と780万いいね【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」