ニュース
» 2017年10月26日 18時00分 UPDATE

「ブレードランナー 2049」にまさかの“ばかうけ”登場? またドゥニ監督の仕業か!

ばけうけ事変再び?

[西尾泰三,ねとらぼ]

 ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作にして傑作SF映画の続編「ブレードランナー 2049」(10月27日日本公開)に、“ばかうけ”か“柿の種”にしか見えない飛行体が登場しており、またドゥニ監督がぶっ込んできたもようです。

ブレードランナー 2049 ばかうけ 柿の種 ドゥニ・ヴィルヌーヴ これはばかうけですわ

 ドゥニ監督とばかうけといえば、2017年に日本公開されたドゥニ監督映画「メッセージ」のポスターに写った巨大な宇宙船が“ばかうけ”そっくりだと日本で話題になり(関連記事)、これにドゥニ監督が「ご推察の通り宇宙船のデザインは“ばかうけ”に影響を受けた」とリップサービス全開のコメントを発表。ついには正式にコラボしたスペシャルポスターが発表されてしまい、映画本編の外で異様な盛り上がりを見せた“ばかうけ事変”が記憶に新しいところです。


 あれは一過性のものかと思いきや、ブレードランナー 2049では、独自のドグマに基づいてレプリカントの新たな創造主となる科学者ウォレス(ジャレッド・レト)と、最強レプリカント美女のラヴ(シルヴィア・フークス)が並ぶシーンに、黒く小さな楕円形の飛行体が! レプリカントに関連した何かのようですが、すごく……「ばかうけ」や「柿の種」です……。

ジャパンプレミアでは「全編に日本の影響を受けています」と話していたドゥニ監督

 先日、ジャパンプレミアのためハリソン・フォードらとともに来日したドゥニ監督。日本文化の影響が顕著だったという前作から、「デザイン、技術、衣装などできるだけ日本文化を受け継いだ」と話しており、「さらに広告や看板に日本的要素が描かれているので注目してほしい」としていましたが、再び「“ばかうけ”に影響を受けた」と発言することになるのでしょうか。

ブレードランナー 2049 ばかうけ ウォレス ウォレスの衣装のような分かりやすい日本的要素を飛び越えてばかうけを登場させてしまうドゥニ監督


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう