ニュース
» 2017年12月26日 18時58分 公開

「大相撲界をまた激震させるニュースが」 ももち大好き力士“桃智桜”改名にネットざわつく

新しいしこ名でも頑張ってほしい。

[のとほのか,ねとらぼ]

 元Berryz工房の“ももち”こと嗣永桃子さんのファンであることをきっかけに改名した力士「桃智桜(ももちざくら)」が、2018年1月場所から澤勇智和(さわいさむともかず)に改名することを式秀部屋のTwitterで報告し、ネット上をざわつかせています。



 宇瑠寅(うるとら)や冨蘭志壽(ふらんしす)など、ユニークなしこ名が目立つ「式秀部屋」。2013年に、澤勇が「式乃川」から「桃智桜」に改名し、話題を集めると嗣永さんも、「ももちを使ってくださりありがとうございます」「いや、ごっつぁんです」と強力な“おとももち”にブログで感謝の気持ちを伝えていました

ももち 力士 式秀部屋(画像は「式秀部屋」facebookから)

ももち 力士 元「桃智桜」の澤勇智和

 しかし、嗣永さんは2017年6月末のラストコンサート「嗣永桃子ラストライブ ありがとう おとももち」をもって、15年に及ぶアイドル活動を終了。芸能界引退後は幼児教育の道へと進みました(関連記事)。

 今回の改名にネット上では、「桃智桜が改名……だと……!?」「嗣永さんの引退に合わせてか」「ももちさんの名前は残してほしかったなあ〜」など悲しみをにじませる声が寄せられました。また、「こんなときに大相撲界をまた激震させるニュースが」といった声があがるなど、元横綱日馬富士の暴行騒動で揺れる相撲界をほっこりさせる話題として一部のファンをざわつかせています。

ももち 力士 ももち(画像はamazonから)

関連キーワード

相撲 | 引退 | アイドル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう